プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

フリーWifiが充実しているピピ島

フリーWifiが増えてきているピピ島のレストラン

フリーWifiが増えてきているピピ島のレストラン

タイのバンコクでは近年Wifiも充実してきており、公共の場で無料で利用できるところも増えてきています。

 

それに伴いリゾート地のWifi事情も整備されてきており、利用できるところが増えてきています。

 

ピピ島を散策していると「Wifi Free」の看板をよく見かけます。

 

これはここを利用してくれれば、無料でWifiを利用できるというもので、カフェやレストランなどに多く見られます。

 

特にレストランではそれが一般的となっているようで、あまり有料の場所は見かけません。

 

無料でWifiを利用できるレストランでは、基本的に店員さんにきくとパスワードを教えてくれるか、もしくはメニュー表にかかれていることもあります。

電波の安定事情

ピピ島ではタイの首都バンコクと比べると、Wifiはあまり安定していないことが多いです。

 

やはり島という地形とインフラ整備もまだまだバンコクと比べると進んでいないことから、近年になってようやくWifiなども整備されてきています。

 

そのため有料、無料に関係なく、使っている端末と相性が悪いと全く接続できないことや、すぐに電波が途切れてしまうことも少なくはありません。

 

ただし同じエリアであっても、レストランによってその事情が異なるため、使いやすいスポットを見つけてみるとよいでしょう。

 

またピピ島のホテルでWifi環境も充実しつつあります。

 

基本的には有料としていることが多く、現地で申し込みをして利用するスタイルで、ホテル代金には含まれていないことが多いです。

 

ピピ島のホテルでは1泊あたり15ドル前後が相場となっています。

 

ただし有料となっている場合であっても、状況によってはあまりよくないこともあるので、1泊ずつ利用してその事情を確かめてみることもお勧めです。

ホテルのサービス

またホテルによってはロビーにパソコンが置かれており、フリーで利用できるパソコンを設置していることもあります。

 

プリンターが置かれ、無料でプリントアウトできることもあります。

 

無料で利用できるメリットがある反面、セキュリティ対策がきちんとなされていない場合もあるので注意しましょう。

 

これはあくまでもホテル側のサービスの一つなので、あまり長い間利用するのには適していません。

 

ちょっとした調べものなどには便利ですが、仕事などで長く利用する場合にはインターネットカフェなどの利用も考えてみるとよいでしょう。

ピピ島のインターネットカフェ

またピピ島にはインターネットカフェもたくさんあります。特にトンサイベイエリアを歩いていると、よくこの看板を見かけます。

 

これらのカフェは有料で1時間あたり100バーツ(300円)前後が相場となっています。

 

ただし日本語の表記に対応しているカフェは半数程度なので、利用する場合にはしっかりと確認することがお勧めです。

 

また有料であっても、レストランなどの無料のものとさほどスピードやパフォーマンスが変わらないことが大半です。

 

中にはかなりスピードの遅いものが気で営業していたり、利用できるパソコンも非常に古いものが置かれていることも少なくはありません。

 

しかし一方でメッセンジャーやスカイプなどが予めインストールされているため、無料通話を利用することができるメリットもあります。

 

ヘッドホンなどもしっかりと用意されているところが多いので、手ぶらでも安心して利用することができます。

 

ただしインターネットカフェを利用する際にはUSBなどを利用するとウィルスに感染しやすくなったりすることも多いので、閲覧履歴などにもよく注意する必要があります。