プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

トンサイエリアに近いピピアンダマンビーチリゾート

ピピアンダマンビーチリゾートの周辺

ピピアンダマンビーチリゾートの周辺

ピピアンダマンビーチリゾートは、トンサイエリアからは少し離れているものの、ボートでアクセスするほど遠くなく、静かな雰囲気を味わうことができる3つ星ホテルです。

 

桟橋からも徒歩でアクセスでき、ホテルにスタッフにリクエストをすれば桟橋まで送迎に来てくれるので、荷物を運んでもらうことができます。

 

トンサイエリアまでは歩いて10分ほどとなっており、レストランやコンビニエンスストアが充実しており、食事や買い物などにも困ることがありません。

 

またホテルのすぐ前にはマッサージ店がいくつかあるので、疲れたときには気軽に利用することができます。

ホテルのプールとビーチ

ホテルのプールはさほど大きくはありませんが、のんびりと過ごすのには最適です。

 

プールの形は、まるで波を打っているかのような曲線美を描いており、その周辺にはビーチチェアがたくさん並べられています。

 

ヤシの木がたくさん生えていて、南国気分を味わうのにはとても最適です。

 

ビーチはまるでプライベートビーチのような静かな佇まいを見せており、人が少ないことがとても魅力的です。

 

ただしコテージ側は夜になるとビーチパーティの騒音が聞こえてくることがあるので、静かな滞在を満喫したい場合には、なるべくホテル棟の建物を選ぶことがお勧めです。

ホテルのレストラン

ホテルのレストランはビーチフロントに位置しており、ピピ島の日帰りツアーでも利用されるほど、その景色のよさが人気を集めています。

 

またここは朝食会場にも利用されており、タイ料理や洋食などバラィティ豊かな内容が好評です。

 

朝のさわやかな風がレストランを吹き抜けるので、心地よい時間を過ごすことができます。

2つのタイプの客室

ホテルはコテージとホテルタイプの2つに分かれており、客室は全部で60部屋あまりにも関わらず、敷地はとても広々としています。

 

それぞれのコテージはとてもきれいで、一棟一棟が離れているので、プライベート感を味わうことができます。

 

ホテル棟は白を基調とした外観で、ピピ島の青い空と海にとてもよく映えている光景で印象的です。

 

客室はそれぞれ少しずつ異なるデザインが施されており、アジアンな雰囲気の中にも赤、黄色、緑といったアクセント色が使われており、とてもお洒落な雰囲気を感じることができます。

 

コテージとフロントエリアを行き来する間の庭園はとても自然豊かな環境で、歩く時間帯によって異なる表情を楽しむことができることもとても魅力的です。

 

ホテルは全体的にやや老朽化しているところが見られ、水回りなどはあまり期待できませんが、掃除などは丁寧になされています。

 

またコテージ棟は風通しはよいですが、その分虫などが多いので、虫除け対策は必須となっています。

ホテルのサービス

客室に金庫がないため貴重品を預けたい場合には、毎回20バーツ(60円)を払ってフロント横の金庫に預ける仕組みとなっています。

 

またホテル内のWiFiは有料となっていますが、徒歩圏内にはインターネットカフェもたくさんあるので不自由を感じることはありません。

 

ホテルのランドリーは、1キロ60バーツ(180円)となっており、翌日までに仕上げてくれます。

 

またホテルのスタッフはとても親切な接客で日本語は通じませんが、流暢な英語を話す人が多くとても安心できます。

 

客層は欧米人が多く日本人が少ないため、海外に来ているという実感を持つことができることも魅力の一つです。