プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ピピアイランドカバナホテル

ピピアイランドカバナホテル

ピピアイランドカバナホテル

ピピアイランドカバナホテルは、開業1994年の3つ星ホテルで、客室は全部で162部屋、ピピ島のホテルとしては、比較的大型ホテルとして知られています。

 

ホテルのランクとしては3つ星ホテルであり、豪華な雰囲気はありませんが、ロケーションのよさとリーズナブルな宿泊料金に人気を得ています。

 

ピピ島のメインエリアとなるトンサイ湾から歩いて5分の場所にあり、トンサイ湾とローダラム湾の間に位置しています。

 

ホテルの両側に海があるので、まさにリゾート気分を満喫できます。

 

そのためほとんどの客室は海に面しており、ピピ島の美しい海を気軽に楽しむことができます。

まるでプライベートビーチのような静かな佇まい

ピピアイランドカバナホテル目の前のビーチ

ピピアイランドカバナホテル目の前のビーチ

トンサイベイエリアの中心部から少し離れており、ホテル周辺はとても静かな佇まいを見せています。

 

ホテル周辺にはピピ島でもっとも多い病院があり、いざという時も安心できます。

 

ホテルすぐ目の前のトンサイ湾はメインエリアと比べると砂浜の部分が広くとられているので、散策をしてもとても心地よい場所です。

 

プライベートビーチではありませんが、人が少なく、読書をしたり、のんびりと日光浴を楽しむのにも最適な空間となっています。

 

目の前には緑がうっそうと茂った岩壁があり、コバルトブルーの海と白い砂浜のコントラストが格別に美しく、まさに絵になるような光景がそこに広がっています。

 

かつての津波の経験を活かしてか、津波が万が一押し寄せた時のことを想定して、逃げ道のルートの案内も出ています。

アジアンテイストな客室

ピピアイランドカバナホテルの客室は、ウッド調のアジアンテイストとなっており、タイらしい雰囲気にまとめられています。

 

バルコニーはさほど広くはありませんが、椅子が置かれており、静かなひとときを過ごすこともできます。

 

客室によってシービューとガーデンビューと分かれており、シービューは美しい海を、ガーデンビューは緑豊かなホテルの敷地内を一望することができます。

 

ただしエレベーターがないところが多く、大きな荷物を持っての移動は苦労することもあるので、低層階をリクエストしてみることもお勧めです。

 

またホテルのポーターにリクエストをすれば、荷物の運搬もしてくれるので、頼んでみることもお勧めです。

3つのタイプの客室

客室はホテル自体が狭いため、古さは否めませんが、清潔感がありきれいに掃除がなされています。

 

客室は広さによって、デラックス、ジュニアスイート、アンダマンスイートと分かれています。

 

ここピピアイランドカバナホテルでは、客室によってはシングルやトリプルにも対応しており、一人旅や大人3名の旅にも対応できるメリットもあります。

 

もっともランクの高いアンダマンスイートは、ベッドルームの他にリビングルームのある広々とした造りとなっています。

 

さらにこの客室にはジャグジーを兼ね備えたアウトドアのバスタブがあり、美しい海を見ながら、旅の疲れをしっかりととることができます。

客室のアメニティ

ピピアイランドカバナホテルの客室

ピピアイランドカバナホテルの客室

客室にはテレビ、テーブル、ドライヤー、湯沸しポット、電話、セーフティボックス、冷蔵庫が完備されています。

 

バスタブはなくシャワールームのみとなっており、水圧や湯加減などがあまり安定しないこともありますが、これも離島ならではといえます。

 

アメニティに歯ブラシはなく、石鹸類なども最低限のもののみとなっているので、なるべく日本から持参をしていくことがお勧めです。