プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

立地のよいピピホテル

ホテル前のトンサイベイ桟橋

ホテル前のトンサイベイ桟橋

ピピ島のホテルを選ぶ際に、コストを抑えて、立地のよい場所を選びたいと思ったときにお勧めのホテルが「ピピホテル」です。

 

このホテルはトンサイベイの桟橋に近く、港から徒歩2分でアクセスすることができます。

 

桟橋に近いので大きな荷物を持っているときにも楽にアクセスできることも魅力の一つです。

 

またビーチもすぐ目の前となっているので、ホテルから水着を着たまま外出することができ、気軽に海水浴を楽しむことができます。

 

大型ホテルなので桟橋からもよく見え、一際インパクトのあるホテルです。

 

ロビーはとても広々としており、とても開放的な雰囲気に包まれています。

 

またホテルの周辺にはツアーを申込みできる現地の旅行会社やダイビングショップがたくさんあり、現地にいってからでもツアーの申し込みをすることができます。

 

またホテル周辺は夜遅くまで賑わいを見せており、治安面でもとても安心できます。

 

お土産ショップは21時くらいまで、レストランは深夜まで営業しており、気軽にショッピングやグルメなどを楽しむことができます。

リーズナブルな価格も魅力的

ホテル前の景色

ホテル前の景色

ホテルは3つ星ホテルですが、値段は1泊5000円前後となっており、ピピ島のホテルの中では比較的リーズナブルな価格となっています。

 

ホテルに豪華さこそはないものの、港が目の前となっていることから、開放的でリゾート気分を味わうことができます。

 

ホテルの客室は65部屋と小規模ながらも、その立地のよさからピーク時期になると満室になってしまうことも少なくはありません。

 

特に11月〜2月の乾季はピピ島の美しさを求めて多くの観光客で賑わいをみせます。

 

ただしホテルでは日本語は全く通じないため、英語が基本となります。

 

ただし船が到着するとチェックインの手続きで大変な混雑をします。かなり待たされることもあるので、時間に余裕を持って行動することがお勧めです

ホテルの客室

またホテルはやや老朽化が見られ館内にはエレベーターがないため、荷物の移動にやや苦労することもあります。

 

チェックインの際にはホテルのスタッフが荷物を部屋まで運んでくれるので、さほど心配は要りません。

 

客室は清潔感もあり、きれいに掃除がされています。

 

エアコンの調節具合、トイレやシャワーなどの水圧なども安定しており、快適に利用することができます。

 

ただし水は海水を使っているためややしょっぱく、髪がきしむように感じたり、肌荒れすることもあります。

 

客室はダブルベッドルームとシービュールームがあり、後者の方はピピ島の桟橋や美しい港を一望することができます。

 

バルコニーもあるので、景色を見ながらゆっくりとした時間を過ごすこともできます。

ホテルの朝食とプール

ピピホテルで好評なのがおいしい朝食です。

 

ビュッフェスタイルの朝食で、洋食とタイ料理が豊富にあり、その種類もたくさんあります。

 

パンや卵料理だけではなく、フレンチトースト、コンフレーク、チャーハン、ソーセージ、サラダ、フルーツなどがたくさんあります。

 

ホテルの宿泊代金を考えると、とてもコストパフォーマンスが良く、朝からしっかりとお腹を満たしてくれます。

 

特に好評なのがオムレツで、その場で好きな具を選んで出来立てアツアツのオムレツを作ってくれます。

 

またロビーすぐ横にはプールがあります。さほど広くはないものの、混雑をしていないため、ファミリー層や子連れがおもいっきり遊ぶのには、とても最適な環境となっています。

 

ビーチチェアなどもたくさん置かれており、日光浴などを楽しむことができます。