プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

静かな雰囲気のあるパラダイスパールバンガローホテル

ピピ島で静かな滞在を楽しみたいと思った場合にお勧めのホテルといえば、パラダイスパールバンガローホテルです。

 

ホテルのランクとしては3つ星ホテルですが、ピピ島ならではの自然との一体感を感じることができます。

 

ホテルの目の前の海は、真っ白な砂浜とコバルトブルーに輝く美しい海が続き、青い空の下にとてもよく映えています。

 

この美しい景色に虜になってしまったリピーターにも人気が高いホテルです。

 

ホテル周辺にはレストランやショップなどはあまり充実していないため、ホテルでのんびりと過ごしたい人にお勧めのホテルです。

 

またやや繁華街から離れた場所にあることから、ホテルの価格はリーズナブルで、特に雨季となれば乾季の半額程度で宿泊できることもあります。

 

ホテルのスタッフはフレンドリーで、どこかアットホームな雰囲気を感じることができます。

パラダイスパールバンガローホテルへのアクセス

ロングビーチへのアクセス

ロングビーチへのアクセス

場所はピピ島のロングビーチに向かって一番左手の西側に位置しており、メインとなるトンサイベイエリアからは歩いて30分〜40分ほどかかります。

 

ただし途中にはレストランやショップなどがたくさんあり、ビーチ際の道を散歩がてら散策しながらアクセスすれば、あっという間についてしまいます。

 

もしくはボートを利用すれば約10分でメインとなるトンサイベイエリアまで行くことができ、料金は片道100〜150バーツ(300〜450円)で利用できます。

 

ホテルでリクエストをすればすぐにボートを手配もできるので、不自由を感じることなく過ごすことができます。

ビーチフロントのロケーション

ロングビーチから見た景色

ロングビーチから見た景色

このホテルの魅力といえば、目の前にピピ諸島に属する島の一つである、ピピ・レ島を目の前で一望できる点にあります。

 

この景色はトンサイベイエリアでは満喫できないからこそこのホテルのよさを実感することができます。

 

ビーチの透明度はとても高く、肉眼で泳いでいる魚を確認することができます。

 

特にシュノーケリングには最適であり、カラフルな魚をたくさん見ることができます。

 

ホテルのレストランはビーチの目の前にあり、ピピ・レ島を見ながら良心的な価格でグルメを満喫することができます。

 

パラダイスパールバンガローホテルの客室

ホテルは2008年にリニューアルされタイの昔風の建物が再現されているような造りで、バンガロータイプとなっています。

 

チェックインは14時、チェックアウトは11時とあっており、他のピピ島のホテルと比べるとゆったりとした滞在時間を持つことができます。

 

ホテルのエントランスは、木で作られた看板が白い砂浜に立ち、タイの国旗がとてもよく風になびいています。

 

バンガローは内陸に建っているタイプと海を一望できるシービューに分かれており、料金にさほど大きな差がないためビーチフロントがお勧めです。

 

ビーチフロントの客室は美しい景色を楽しむことができるだけではなく、夜になれば潮騒の音を聞きながら眠りにつくことができます。

 

 

客室の広さはタイプにもよりますが40u前後が相場となっており、全体的にとても広々としています。

 

客室はやや老朽化しており豪華さはないものの、テレビ、冷蔵庫、エアコン、金庫、無料のミネラルウォーターなどが完備されており、アメニティなども一通り揃っています。

 

木の温かみが感じられる内装で、ベッドカバーやカーテンなどがどこかアジアンな雰囲気が感じられます。

 

客室にバスタブはありませんがシャワールームがあり、海が近いためやや水圧が安定していないこともあります。

 

リクエストをすればドライヤーや有料ですが子供用のベッドなども貸し出しをしてくれます。

 

またロビーではwifiを無料で利用することができることも魅力の一つです。