プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ピピベーカリー&トンサイベーカリー

ピピ島のベーカリー

ピピ島のベーカリー

ピピ島には2つのおいしいパン屋さんがあり、朝食なしのプランで予約をした場合やテイクアウトをしてビーチなどで楽しむのにもとても最適です。

 

今回はピピ島の桟橋から徒歩でアクセスできる2つのおすすめのベーカリーショップをご案内します。

 

一つは老舗のパン屋さん「ピピベーカリー」ともう一つはモダンな雰囲気のある「ピピベーカリー」です。

 

島を訪れたら一度は訪れたい人気のパン屋さんをご紹介していきます

モダンな雰囲気のあるトンサイベーカリー

トンサイベーカリーの外観

トンサイベーカリーの外観

トンサイベーカリーのパン

トンサイベーカリーのパン

スタイリッシュでモダンな外観が印象的なパン屋さんこそが「トンサイベーカリー」とよばれるパン屋さんです。

 

外はガラス張りとなっており、英語で「Tonsai Bakery」とかかれお洒落なロゴがとても印象的です。

 

パンはショーケースの中に入っていて、希望のものを指さすと定員さんがとってくれるスタイルとなっています。

 

ショーケースに置かれているものであっても一つ一つビニールの袋に入れられているものもあり、食べるときに手がべとつくことがないので、衛生面においてもとても安心できます。

 

ここトンサイベーカリーのパンは全体的に値段がやや高めとなっていますが、甘すぎず上品な味わいが観光客からも好評です。

 

パンの種類はさほど多くはありませんが、チーズブレッド、ミルクブレッド、チョコレートブレッド、シナモンなどがあり、それぞれ40バーツ前後(120円)から購入できます。

 

またマフィンやブラウニーなどの甘い系のパンも充実しており、一つ60バーツ(180円)前後で販売されています。

 

老舗のパン屋「ピピベーカリー」

もう一つピピベーカリーは、ガイドブックなどにも必ず紹介されている人気のパン屋さんで、トンサイ湾桟橋を右手に進み5分ほどビーチ沿いを歩いた先に位置しています。

 

朝7時〜21時半まで営業していますが、夕方には人気のパンは売切れてしまうこともあるので、できれば早い時間帯に訪れることがお勧めです。

 

お洒落な雰囲気よりも老舗の昔ながらのパン屋さんで、緑を基調とした外観がとても印象的です。

 

ここピピベーカリーはカフェも併設されています。

 

とても天井が高く、テレビモニターも併設されており、映画やスポーツ中継などもされています。店内は外の光や空気が入ってくるとても開放的な雰囲気に包まれています。

 

パンだけではなく、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ、パスタ、ポテトフライ、タイフードなどをバライティ豊かなグルメを楽しむことができます。

 

朝7時から営業をしているため、ピピ島のバックパッカーたちが朝食を食べに集まってくる場所としても広く親しまれています。

 

朝食の人気メニューはブレックファストセットで、目玉焼き、ハム、ベーコン、サラダ、食パン、コーヒー、ヨーグルト、ジュースなどがセットになっており、このボリュームで、約80バーツ(240円)で楽しむことができます。

 

またテイクアウトできるピピベーカリーのパンはとてもリーズナブルで、ドーナッツやクロワッサンなどが20バール(60円)前後から購入できます。

 

お店の入り口にショーケースがあり、パンをテイクアウトして行く人もたくさんいます。

 

全体的にやや甘めですが、疲れたときには不思議とここのパンを食べたくなってしまう人も多い、人気のパン屋さんとして広く親しまれています。

 

特に揚げたてのドーナッツはアツアツのほくほくで、種類も豊富です。

 

1つあたりのボリュームも満点なのでしっかりとお腹を満たしてくれ、小腹が空いたときにもお勧めです。