プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

トンサイベイにあるビーチ沿いのロケーション

Chao Koh Restaurantの看板

Chao Koh Restaurantの看板

Chao Koh Restaurant は、Chao Koh Phi Phi Lodgeの中にあるレストランで、トンサイベイの桟橋から歩いて10分ほどの場所にあります。

 

ピピ島のレストラン中でもとても大きいレストランで、その賑やかな様子は、近くを通るだけでも伝わってきます。

 

レストランは朝7時〜10時半までオープンしており、朝から夜遅くまでいつもたくさんの人で賑わいを見せています。

 

すぐ目の前がビーチとなっているので、ビーチアクティビティを楽しんだ合間やサンセットの時間などに気軽に利用することができます。

 

プーケットよりも透明度が高いといわれるピピ島の海を目の前で見ながら、波の音がBGMとなってとても贅沢な時間を過ごすことができます。

 

夜になるとライトアップされた桟橋が見えて、とてもエキゾチックなムードに包まれています。

3つのゾーンに分かれているレストラン

Chao Koh Restaurantの入り口

Chao Koh Restaurantの入り口

レストランは300人以上を収容することができ、混雑している時間帯であってもさほど待たされることはありません。

 

ホテルのレストランでありながらもさほど高級感はなく、とても入りやすい雰囲気があります。

 

レストランは3つのゾーンに分かれておりもっとも賑わいを見せているのが、ビーチ沿いにあるエリアで、目の前がビーチとなっています。

 

オープンエアのスタイルで、心地よい風が吹き抜け、とても開放的な雰囲気に包まれています。

 

中央には大きなスクリーンが吊るされており、そこでは日替わりで映画鑑賞を楽しむこともできます。

 

もう一つは「Thai Sala」と呼ばれるエリアで、ここでは好きなフードやドリンクを自由に選ぶことができます。

 

またもう一つは予約が前提となりますが、トンサイベイを目の前に見える絶好のロケーションの席もあります。

 

レストランは地元の人よりも西欧人を中心として観光客が多く、日本人はあまり多くはありません。

 

レストランのエントランス付近には、水槽がたくさんあり、調理される魚が豪快に泳いでいます。

 

またメニュー表が外に提示されているので、事前にしっかりと確認をしてから中に入ることができます。

 

入り口には大きな象のモニュメントがあり、首から南国のカラフルな花をかけられ、とてもキュートな雰囲気でお出迎えしてくれます。

 

レストランでは日本語は通じないものの、メニューは写真入りとなっているので、指さしで注文することができます。

 

料理の出てくるスピードも早く、積極的にお皿を下げてくれたり、とても心地よい時間を過ごすことができます。

 

またレストランにはWifiを無料で利用できるサービスがあり、電波も比較的安定しています。

Chao Koh Restauranでグルメを満喫しよう

Chao Koh Restaurantの店内

Chao Koh Restaurantの店内

レストランは定番のタイ料理と西欧料理が中心で、味付けはさほど辛くはないため、観光客向けといえます。

 

メニューの種類も豊富にあり、あらゆるメニューが豊富に揃っています。

 

値段は一皿あたり200〜250バーツ(600〜750円)が相場となっており、ボリュームもあるのでシェアして食べることもお勧めです。

 

炒めものの種類がとても豊富にあり、オイスターソースやニンニクなどでしっかりと味付けがされており、お酒との相性も抜群です。

 

特にシーフード料理のエビはこのレストランの名物で、身がしまったぷりぷりとしたエビはとても食べ応えがあり、ソースも一工夫されています。

 

料理に添えられているソースはタイらしく甘辛いソースも多く、揚げ物との相性も抜群で食の進むソースです。

 

お肉やお魚料理のサイドメニューには、ジャガバタ―やポテトフライなどが添えられており、外国人観光客が食べやすいように工夫がなされています。