プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

日本人経営のダイビングショップ「パールアンダマンスクーバ」

ピピ島で唯一日本人経営のダイビングショップとして知られているのが、「パールアンダマンスクーバ」とよばれるショップで、特にダイビングを初めてチャレンジしたい場合には、とてもお勧めのショップです。

 

かつては店舗も構えていましたが、今ではインターネットからの予約となっています。

 

しかしすべてやりとりは日本語ですることができるので、不安なことがあっても積極的に聞くことができるのでとても安心できます。

 

また電話でも対応してくれるので、日本からでも事前にしっかりと不安なことを聞くことができます。

 

ここパールアンダマンスクーバが人気の理由の一つに個人に合ったダイビングを指導してくれ、レベルやスキルに応じた細やかなサービスが人気を集めています。

ダイビングライセンスも取得できることの人気の理由

ここパールアンダマンスクーバの人気の理由に、PADIダイビングライセンスを日本語で取得できる点にあります。

 

「PADIスキューバダイバーコース」では、最短でわずか2日でPADIの認定書を取得することができます。

 

料金は8800バーツとなっており、時間にはあまり余裕がない人にとてもお勧めのコースです。

 

「PADIオープンウォーターダイバーコース」は、最短で3日間でライセンスを取得でき、料金は13800バーツとなっています。

 

このコースはダイバーへの一歩となるライセンスで、コースが完了すれば、自由に海の散策を楽しむことができます。

人気のツアー「サンセットトリップ」

ピピ島のサンセット

ピピ島のサンセット

美しいマヤベイ

美しいマヤベイ

パールアンダマンスクーバでは、ダイビング以外にもピピ島のアクティビティに申し込みをすることができます。

 

中でも人気のツアーに「サンセットトリップ」とよばれるものがあります。

 

サンセットトリップでは、ピピ島の見どころを効率的に船で移動してくれるので、様々な魅力に出会うことができます。

 

サルがたくさん住んでいることで知られるモンキービーチでは間近でサルに出会うことができ、エサをあげたり一緒に写真を撮ったりして楽しむことができます。

 

またツバメが生息するバイキングケーブやピピ島の美しいスポットなどを巡ります。

 

更にこのツアーでは「ザ・ビーチ」の舞台になったマヤベイで、シュノーケリングなどを楽しむことができ、透明度の高いビーチでたくさんの美しい魚に出会うことができます。

 

このツアーの魅力といえば、ツアー代金にカヤック、シュノーケリング、マスク、フィン、ライフジャケット、コーヒーと紅茶、フルーツ、タイ風チャーハンが料金に含まれています。

 

その他にも別料金となりますがビールやソフトドリンクなどの販売もされており、グルメやドリンクを楽しみながら、楽しいひとときを過ごすことができます。

 

タクシーボートやホテルの手配も可能

またピピ島の中心部、トンサイエリアから離れた場所に宿泊をしている場合に欠かせないタクシーボートなどの予約もできます。

 

さらには現地に行ってから宿を探したいと考えている人には嬉しいホテルの手配も、パールアンダマンスクーバで手続きをすることができます。

 

何よりも日本語で色々と相談できることはとても魅力的であり、日本人の感覚でホテル選びをサポートしてくれることはとても魅力的です。