プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ピピ島の穴場な観光スポット

ピピ島の展望台

ピピ島の展望台

ピピ島の穴場スポットである展望台からは、美しい景色を一望することができます。

 

展望台はガイドブックなどにあまり紹介されていないことから、とても穴場な観光スポットですが、それでも頂上に到着をするとたくさんの人たちが休憩をしている様子に、その人気を伺い知ることができます。

 

ピピ島の展望台は入り口付近で20バーツ(60円)の入場料を支払います。

 

そしてその直後に見えてくるのが、切りたった岩に架けられた階段で、その勾配な急なことにはとても驚かされます。

 

一段一段ゆっくりとのぼっていく度に景色が美しくなっていき、ピピ島の新しい魅力に出会うことができます。

2つの湾を見渡すことができる展望台

展望台からはピピ島の全景を見渡すことができ、ビーチだけではなく山深い島であることも分かります。

 

展望台からはピピ島の2つの景色を見ることができます。

 

左側がトンサイ湾、右がローダラム湾で、湾を中心にコバルトブルーの海が開けている光景が、格別に美しく、とてもエレガントな雰囲気に包まれています。

 

トンサイ湾はプーケットやクラビなどの船が拠点となる大きな桟橋があることから、たくさん船が行き来している様子が見えてきます。

 

一方ローダラム湾の方がそれよりものんびりとした雰囲気が漂い、その対象的な光景を一度に見えることも、ここピピ島の展望台ならではの醍醐味といえます。

 

船の中でももっともよく見かけるのがロングテールボートとよばれる船で、タイの旗や飾りものなどを付けた船がプカプカと湾に浮いている光景は、リゾート地らしいのどかな光景です。

 

特に夕暮れときには、海が真っ赤に染まり格別に美しい景色を楽しむことができます。

 

展望台の過ごし方

展望台にある岩場

展望台にある岩場

展望台にある休憩所

展望台にある休憩所

展望台には柵がないため、足元に注意しながらちょっとしたスリリングな景色の写真を撮影することもできます。

 

岩ギリギリまで足を延ばして眼下を覗いている人や展望台の標識の前でポーズをとって写真を撮っている人もたくさんいます。

 

展望台には大きな岩や石がいくつか置かれており、まるでここをベンチのように使って休憩をしています。

 

眼下を見渡せば亜熱帯植物がうっそうと茂っており、南国らしい光景がとても印象的です。

 

岩や石の合い間には木がたくさん生えているので、ちょうど日影が出来て直射日光を避けながら涼むことができます。

 

展望台には小さな売店が1件だけあり、冷たい飲み物やアイスクリーム、スナック菓子などが販売されているので、頂上についた人はみなここで一休みをしています。

 

人気のフレッシュジュースは50〜60バーツ(150〜180円)で販売されており、アップル、バナナ、マンゴー、ココナッツ、スイカなどがあり、30分以上かかる道のりを歩いた後の身体にはとても嬉しいものです。

 

その他にもツナやチーズのサンドイッチもあり、小腹が空いた時には嬉しいものです。

 

またここの景色を題材したポストカードなども販売されており、ちょっとしたお土産を購入することもできます。

 

展望台へのアクセスの途中には、スーパーやコンビニエンスストアだけではなく、商店などもないのでお弁当などを食べたいと考えている場合には、トンサイベイエリアで購入をしておくことがお勧めです。