プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ピピ島随一の観光スポット

マヤベイの看板

マヤベイの看板

ピピ島のマヤベイは、ピピ島随一の観光スポットといっても過言ではないほど、たくさんの観光客が訪れる美しいビーチです。

 

その人気も高まりつつあり、マヤベイは常にたくさんのツアー客で賑わいを見せています。

 

マヤベイはピピ諸島の一つ、ピピレイ島にある美しいビーチで、レオナルド・デカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の舞台となった島です。

 

マヤベイへはロングテールボートやスピードボートを使い、ツアーでしかアクセスはできませんが、その分秘境を感じることができます。

 

その魅力はなんといってもエメラルドグリーンに輝くその美しいビーチにあります。

 

島の内陸には手付かずのたくさんの自然が残されており、ビーチも自然もダブルで楽しむことができます。

 

マヤベイに入るには国立公園入園料として1人200バーツ(600円)が必要となります。

 

ツアー代金に含まれていることもありますが、そうでない場合には現地払いとなるので事前に細かいお金を用意しておくことがお勧めです。

マヤベイへのアクセス

マヤベイへのスピードボート

マヤベイへのスピードボート

ツアーはピピ島からボートで約15分でアクセスできます。

 

ツアーへの申し込みは現地の旅行代理店やホテルのツアーデスクで申し込みができます。

 

また日本から申し込みをしたい場合は、同じく旅行代理店やインターネットのオプショナルツアーのサイトからでも申し込みができます。

 

午前と午後と一日2回の半日ツアーが一般的で、ボートの種類やツアーの内容にもよりますが、500〜1000バーツ(1500〜3000円)前後が相場となっています。

 

島にはホテルやレストランはありませんが、トイレが完備されています。

 

ツアーは半日ツアーであっても3時間ほどはあるので、念のためこちらで済ませておくことがお勧めです。

マヤベイの楽しみ方

美しいマヤベイ

美しいマヤベイ

マヤベイの周囲は切り立った岸壁に囲まれており、その中心部に美しいビーチが広がり、それを見ているだけでもとても絵になる光景です。

 

マヤベイでは約1時間の自由時間があり、ビーチで遊んだり、島の内陸に足を運べばたくさんの自然に囲まれてすがすがしい時間を過ごすことができます。

 

ビーチの定番といえば、シュノーケリングで、透き通るほどに透明度が高く、肉眼でもたくさんの魚を見ることができます。

 

湾となっているので波がとても穏やかで、子連れでも安心して遊ばせることができます。

マヤベイを楽しむために

ピピ島からマヤベイまでは距離も短いことから、大きく船が揺れることは少ないですが、心配な場合には念のため酔い止めを持参していくことがお勧めです。

 

またマヤベイへ上陸する際には船の中にビーチサンダルを置いていくのではなく、履いていくことをお勧めします。

 

砂浜から内陸の方に足を運ぶと、素足ではやや危険な個所も多く、観光客の増加により砂浜にはゴミが落ちていることもあり、ケガをすることにもなりかねません。

 

またマヤベイを楽しんでいる間は長時間船から離れることになります。

 

貴重品などは最低限のみ持ち込むようにしましょう。

 

また毎日ここを訪れるたくさんのツアーが開催されており、似たようなロングテールボートがたくさん並んでいます。

 

どのボートか分からなくなってしまうこともあるので、しっかりと覚えておくようにするとよいでしょう。

 

また船の大きさによっては、マヤベイの反対側にしか船がつけられないこともあります。

 

その場合はかなり急な岩場をのぼり、島の中を通ってマヤベイまで歩くことになります。

 

カメラなど持ちながら登るとやや不自由を感じることもあるので、濡れてもよいビニール袋などがあると便利です。