プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ピピ島のモンキービーチ

モンキービーチへの船

モンキービーチへの船

ピピ島の観光ツアーに申し込みをすると必ずといっていいほどに、立ち寄るスポットにモンキービーチとよばれる場所があります。

 

その名前の通りサルがたくさん住んでいるビーチで、サルと一緒に写真を撮ったり、間近で触れ合うことができるスポットです。

 

ピピ島のトンサイベイエリアから船で20分程度でアクセスできます。

 

ただしこのビーチは個人ではアクセスしにくく、ツアーに申し込みをしていくのが基本となっています。

 

ツアーによっては下船せずに船上からモンキービーチを眺めるものと、実際に上陸できるものがあるので、事前にしっかりと確認をしておくことがお勧めです。

 

下船できるツアーでは自由時間が20分程度設けられます。

 

ここモンキービーチはピピ島の定番の観光スポットとなっており、さほどビーチは大きくありませんがいつもたくさんの人たちで賑わいを見せています。

 

日本人観光客はあまり多くはなく、ヨーロッパ系や中国系の人たちで賑わいを見せているため、ツアーの船はどこかインターナショナルな雰囲気に包まれています。

 

ビーチにはトイレや売店などはなく、サル以外は特に目立った観光スポットはありません。

 

それでも自然豊かな光景がかえってとてものんびりとしていていいものです。

 

ただしこのビーチでは、ビーチアクティビティなどはあまり楽しむことができないので、シュノーケリングや海水浴は別のエリアに移動をして楽しむことが基本となっています。

たくさんのサルがいるモンキービーチ

モンキービーチ

モンキービーチ

サルはとても人懐っこく、エサをもらいに次々に集まってきます。

 

サルは毎日エサをもらっているためか、全体的にやや太っているサルが多い印象です。

 

エサのバナナを与えると、とても器用にキャッチをして、パクパクとバナナを頬張っている愛くるしい表情も間近で見ることができます。

 

 

ただし人に慣れている分、ときに人に危害を加えることもあるので注意が必要です。

 

また船の荷物をひったくったりすることもあるので、貴重品からは目を離さないようにしましょう。

 

また時期によってはサルがビーチの奥の方に隠れていることもあり、あまり見ることができない場合もあります。

 

ただしモンキービーチだけにアクセスするツアーは少なく、基本的には他の見どころとセットになっていたり、シュノーケリングを楽しむことができます。

とてもきれいな景色を楽しめるモンキービーチ

モンキービーチのサル

モンキービーチのサル

モンキービーチの水の透明度はとても高く、白い砂浜はとてもきれいで、見ているだけでもとても絵になる光景です。

 

ビーチといってもさほど広くはなく、すぐ後ろは岩肌がゴツゴツとした崖となっています。

 

ビーチ目の前にはいつもツアーの船がずらりと並んでおり、たくさんの観光客で賑わいを見せています。

 

砂浜には木が横たわっていたり、砂利が多いところもあるので、ビーチサンダルは必須です。

 

また潮の満ち引きのよって、景観が全く異なるので、訪れる時間帯によって、モンキービーチの景色やサルの様子も少し異なります。

 

特に満潮の場合には砂浜のエリアが全く見えなくなってしまうこともあります。

モンキービーチをより楽しむために

また船は砂浜まで乗り入れることができないため、船を下りてから浜辺に行くまでには水に濡れるので、水着や濡れてもよい服装は必須となっています。

 

また写真を撮りたい場合には、水中カメラは必須アイテムです。

 

またビーチを上陸する際には、船を一時的に離れることになるので、貴重品が心配な場合には防水タイプのバッグがあると、持ち運びも安心できます。