プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

プーケットのコンビニエンスストア

プーケットにも近年様々なコンビニエンスストアが進出してきています。

 

特にファミリーマートやセブンイレブンなどを多く見かけます。

 

日本と同じように食料品以外にも、雑貨、日用品、雑誌、タバコなどを購入できます。

 

お土産探しにも最適であり、日本との違いを楽しむこともできます。

 

もっとも驚かされるのは、スーパーなどでは会計前のものであってもすでに開けて食べていたり、飲んでいることが許されています。

 

タイではきちんと会計をすれば、精算前のものであっても手を付けることができます。

 

まさに日本では少し考えられないようなこともごく一般的なことのようです。

リーズナブルな価格が魅力的

コンビニエンスストアは、全体的にとてもリーズナブルな価格となっており、日本の価格の3〜5分の1程度の値段で商品が販売されています。

 

水は10バーツ(30円)、ジュースは20バーツ(60円)、スナック菓子は10バーツ(30円)、パンは15バーツ(45円)、お惣菜やお弁当などは30バーツ(90円)前後で購入することができます。

 

さらにお米なども販売されており、2キロで100バーツ(300円)と日本では考えられないようなリーズナブルな価格となっており、家庭でタイ料理を再現したいと考えている場合には、とてもおすすめです。

お弁当の種類

お弁当は、蒸した鶏にソースをかけて食べるカオマンガイとよばれるとごはんや、タイ風焼きそばのパッタイ、チャーハンなどがあります。

 

またお寿司などもありますが、日本人の感覚から見ると少し違和感を感じる見た目や色をしていますが、タイ人にとってはすっかりお馴染みのグルメとして浸透しているようです。

 

日本ではレジの横に唐揚げやポテトフライ、コロッケなどのコーナーがありますが、プーケットでも同様に、そのようなコーナーが設けられています。

 

一つあたり20〜30バーツ(60円〜90円)で購入できます。

 

フランクフルトや春巻きのようなものもあり、日本と変わらないクオリティも魅力の一つです。

コンビニエンスストアのおにぎり

また日本と同じようにおにぎりなども購入でき、1つ25バーツ前後(75円)で販売されています。

 

鮭、エビマヨ、明太子、照り焼き、サーモンなど日本でもお馴染みの味が販売されています。

 

しかも海苔も日本の技術を活かして、うまくお米にサンドできるようになっています。

 

タイでも「おにぎり」というようで英語で「ONIGIRI」とかかれたコーナーが設けられています。

 

少々不思議なのが、おにぎりやサンドイッチは日本ではそのまま冷蔵されているものを食べることが一般的ですが、必ず「温めますか?」と聞かれるので、必要のない場合にはしっかりと断るようにするとよいでしょう。

 

タイではカニカマや冷やしわかめなどのおにぎりも販売されており、日本では見かけないおにぎりの具に敢えてチャレンジしてみることもおすすめです。

ドリンクサーバーが充実

プーケットのコンビニを訪れるとドリンクサーバーの充実に驚かされます。

 

炭酸水からコーヒー系、スムージーに至るまで、とにかくとても充実しています。

 

購入の仕方は自分の欲しい大きさのカップをとって、好きなドリンクを入れて自分で蓋をするセルフサービスとなっています。

 

Sサイズで約15バーツ(45円)、Mサイズで20バーツ(60円)、Lサイズで25バーツ(75円)前後が相場となっています。

 

氷の分量も自分で決めることができるので、氷なしで量を重視したい人などが並々とドリンクをついでいる光景もよく見かけます。

 

関連ページ

プーケットの治安
プーケット国際空港の概要
プーケットの概要
空港からの交通アクセス
観光に欠かせないトゥクトゥク
プーケットの両替事情
6つのビーチエリアから成り立つプーケット
プーケット国際空港の注意事項
プーケットの言語事情
山深い地形として知られるプーケット
乾季と雨季
プーケット国際空港のラウンジ
プーケットタウンから利用できるソンテウ
プーケットの物価
プーケットへのアクセス
プーケットのトイレ事情
雨季のシーズンの楽しみ方
レンタバイクとモーターサイクル
インターネットカフェ事情
ビーチをより楽しむためのお勧めも持ち物
プーケットでのチップの渡し方
プーケットのある2つの大きな病院
プーケットのパックツアー
プーケットが日本人に人気の理由
プーケット旅行の個人手配
プーケットにおけるマナーと習慣
日本とタイの異なる文化や習慣
子連れで楽しめるプーケット
現地旅行代理店を活用しよう!
プーケットのお土産に最適なお菓子
プーケットへの格安航空券の見つけ方
プーケットの旅行に行く前に準備をしておきたいこと
プーケットでも最大級の日系の旅行代理店「ほうぼう屋」
バンコクに立ち寄りプランのススメ
プーケット最大のお祭り「ソンクラーン」
タイで食べたいスイーツ
プーケット旅行で旅費や滞在費を安くする方法
日本語OK!プーケット旅行センター
プーケットのホテルの利用方法とその特徴