プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

プーケット最大規模の広さを誇るジャンクセイロンショッピングセンター

オープンスペース

オープンスペース

ジャンクセイロンショッピングセンターはプーケット最大級の規模を誇るショッピングスポットです。

 

その規模は200,000uにも及び、出店店舗は合わせて300店舗以上にも及びます。

 

アパレル、雑貨、グルメなど、バライティ豊かなショップが揃っており、雨の日でも楽しめる観光スポットです。

 

特にお土産探しのスポットとして人気が高く、クオリティの高いものが販売されています。

 

営業時間は5/1〜10/31は11時〜22時、11/1〜4/30は11時〜23時となっており、夜遅くまで営業しています。

 

ちょっとした空き時間にも利用しやすく、滞在中につい何度も訪れてしまうことも多い人気のショッピングスポットとなっています。

パトンビーチから近いアクセスのよさも人気の理由

近くのバングラ通り

近くのバングラ通り

ジャンクセイロンショッピングセンターは、パトンビーチから徒歩10分、バングラ通りからは徒歩3分の場所に位置しています。

 

目印はミレニアムリゾートパトンプーケットホテルのすぐ横に隣接しており、アクセスの良さも魅力の一つです。

 

プーケットの中心部であるパトンビーチに近いため、ほとんどのホテルから徒歩でアクセスすることができ、ちょっとした空き時間に買い物やグルメを楽しむことができます。

 

またホテルによってはここジャンクセイロンショッピングセンターまでバスを出しているところもあり、まさにこの場所がプーケットの中心部として親しまれていることが分かります。

 

またバングラ通りは夜遅くまで賑わいを見せている通りなので、夜でも女性同士でも安心してアクセスできるロケーションのよさも人気の理由の一つといえるでしょう。

 

また観光客も多く訪れることから、店内の表記は英語に対応しているので、とても安心できます。

 

またマーケットや市場などで同じ商品が販売されている場合は、ここジャンクセイロンショッピングセンターの方がきれいにラッピングされていたりと、お土産などを探すのにもとても最適となっています。

広大な駐車場があるので観光の拠点にもお勧め

ジャンクセイロンの大きな船

ジャンクセイロンの大きな船

ジャンクセイロンショッピングセンターには、地下と地上合わせて2000台以上駐車可能な広大なパーキングがあります。

 

パトンエリアではなかなか駐車場を見つけるのが難しいことが難点ともいえますが、ここはパトンエリア以外の人でも気軽にアクセスすることができます。

 

ビーチも近いのでショッピングとリゾートをダブルで楽しむことができ、パトンエリアの拠点にも利用できる駐車場があることも、魅力の一つです。

 

また専用のタクシー乗り場やトゥクトゥク乗り場などもあるので、行き帰りの交通の面でも安心できます。

 

このショッピングスポットの名称である「ジャンクセイロン」とは、かつて港町として栄えていた16世紀のプーケットの呼び名に由来しているものです。

 

ショッピングスポットには、大きな船があり、どこかレトロな雰囲気がありながらも、このジャンクセイロンのモニュメントとして広く親しまれています。

 

写真スポットとしても人気が高く、ジャンクセイロンショッピングセンターを訪れた記念に写真撮影をしている人たちをたくさん見かけます。

 

またオープンスペースやイベントスペースなども広く、買い物やレストラン以外の目的でも楽しむことができます。

 

また水のある清涼感が感じられる広場もその魅力の一つで、常夏のタイの暑さを凌ぐのにもとても最適です。

 

オープンスペースではテイクアウトしたものを飲んだり食べたりできる共有スペースとなっており、ショッピングの合間の休憩にも気軽に利用することができます。