プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

パトンエリアの2つの支店

オーシャンプラザは、プーケットタウンにあるオーシャンデパートのパトン支店として知られています。

 

オーシャンプラザはパトンビーチに2つの支店がありり、一つはバングラ通り沿い、もう一つはパトンビーチ沿いのタウィウォンロードの南に位置しています。

 

パトンビーチには大型のショッピングセンターが少ないことから、この2つのスポットは待ち合わせ場所にもよく利用されています

オーシャンプラザの雰囲気

このショッピングセンターは、ジャンクセイロンショッピングセンターが出来る前に、このエリアの代表的な買い物スポットとして広く親しまれていました。

 

そして2004年に起きたスマトラ沖地震の影響を受けて、長い間閉鎖されていましたが、その後全面的なリニューアルを経て再度オープンしています。

 

それでもどこか昔ながらの雰囲気は変わることなく、観光客向けというよりもローカルな雰囲気が漂い、カジュアルに楽しむことができるショッピングスポットです。

 

取扱いのある商品は、ジャンクセイロンショッピングセンターとあまり変わりないですが、その親しみやすさが人気の理由ともいえます。

 

陳列の仕方がやや粗雑だったり、お店によっては時間通りオープンしていないこともありますが、これもどこかタイらしさを感じるものです。

 

オーシャンプラザは、衣類、化粧品、旅行用品、文房具などの他、食料品や日用品を取り扱うスーパー、フードコートなどが入っており、雨の日の観光にも最適です。

バングラ通りの支店

バングラ通りの支店はパトンビーチに近く、近くにはホテルもたくさんあるので、そのロケーションのよさが観光客から人気を集めています。

 

お土産探しにも最適であり、色々なもの見比べながらショッピングを楽しむことができます。

 

ビーチが近いのでサンダルが199バーツで販売されていたり、水着も399バーツで販売されていて、ビーチでそのまますぐ使用することもできます。

 

値段が安いのでクオリティはあまり期待できませんが、ワンシーズン着こなすだけであれば、問題なく利用することができます。

 

中でも日本でもお馴染みの下着のメーカーのワコールは、日本の3分の1くらいの価格で販売されています。

 

品揃えはプーケットタウンの方がよいものの、とにかく安い価格はとても魅力的です。

 

またローカル価格の化粧品類もあり、コスメ類は日本円で100円前後から購入できます。

 

その他にもドラッグストア、眼鏡ストア、ゲームソフト専門店なども入っています。

 

特に人気を集めているのが、1階の1番奥にあるタイスキのお店「SUKI SUAN MEE」で、リーズナブルでおいしいと評判のお店です。

 

またバングラ通りの支店は、この通りらしく深夜12時近くまで営業しているので、気軽に利用することができることも魅力の一つです。

ビーチロードの支店

お土産に最適なタイの雑貨

お土産に最適なタイの雑貨

こちらの支店はパトンビーチのやや外れにあることから、観光客にとってはバングラ通りの方が便利ですが、敷地面積が大きいので幅広くショッピングを楽しむことができます。

 

建物は3階建てとなっており、1階は小物、アクセサリー、靴、バッグ、コスメ、お土産コーナー、雑貨などが販売されています。

 

2階はカジュアルなアパレル、子供用品、下着類などがあり、1階よりも品質のよいものが販売されています。

 

3階はレストランとフードコートがあります。

 

レストランはタイ料理が中心となっていますが、オープンテラス席のあるレストランもあります。

 

またビッグワンとよばれるスーパーも入っており、お菓子、飲み物、日用品などを購入できます。