プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ビーチの近くにあるバナナウォーク

パトンビーチに新しい複合施設が2013年にオープンし、今話題のスポットとして注目を集めています。

 

その名も「バナナウォーク」といい、レストランもたくさん入っているのでグルメスポットとしても活用できます。

 

場所は歓楽街のバングラ通りとビーチ通りが交差する場所にあり、10時〜24時からオープンしているので深夜遅くまで楽しむことができます。

 

入り口にはカラフルなアーチがあり、「Banana Walk」と書かれたロゴがかけられています。

 

昼間はバナナに相応しく黄色ですが、夜になるとライトアップされて、昼間とは異なる印象を受けます。

 

ビーチに近い場所にあり、エントランス付近にはたくさんのヤシの木が生えており、南国らしい雰囲気に包まれています。

 

建物は3階建てて、スタイリッシュでモダンな雰囲気に包まれています。

 

敷地はビーチに近いことからところどころにパラソルやチェアが置かれており、休憩ができるスペースが設けられています。

 

敷地内には中央にエスカレーターがあり、空間に対してとそれぞれのテナントが余裕を持って入っているため、外観よりもとても広い印象をうけます。

 

出来たばかりとあって、とても清潔感があり、快適にショッピングを楽しむことができます。

 

グルメスポットが充実しているバナナウォ―ク

パトンビーチにはオンザビーチで楽しめるグルメスポットが少ないのですが、ここバナナウォ―クからはビーチも一部見ることができるので、リゾート気分を満喫することができます。

 

テナントには、タイ人が大好きなケンタッキー・フライド・チキンが入っており、日本とは異なるメニューもあるので、その違いを楽しんでみることもできます。

 

また日本でもお馴染みの吉野家も入っており、値段は日本とほどんど変わりませんが、ピリ辛丼や豚生姜丼など、日本とは少し異なるメニューもあります。

 

またジャンクセイロンショッピングセンターにも入っている人気のカフェレストラン「The Coffee Club」は、西欧人向けの料理が充実しており、とても定評のあるレストランです。

 

おいしいコーヒーとケーキ類などが充実しており、全体的に甘さが控えめとなっているので、日本人でもとても食べやすいと好評です。

 

特にパンケーキはとてもふわふわとした焼き上がりで、出来立てのアツアツを持ってきてくれるので、とても食が進みます。

 

店内には無料のWiFiが完備されているので、便利に利用することができます。

 

また食べ物系のメニューも充実しておりヨーロッパ料理とタイ料理があり、サンドイッチ、ラップサンド、サラダ、ハッシュポテトなどがあり、塩加減がほどよく、お腹をしっかりと満たしてくれます。

その他のショッピングスポット

テナントには高級輸入食材のお店「ヴィラマート」が入っており、海外の調味料や食品などをリーズナブルな価格で購入することができます。

 

長期滞在者の食糧の調達場所としても重宝されており、外国人観光客も多く見かけます。

 

特にチーズ、ハム、ワインなどの品揃えがよく、ホテルやビーチなどで味わうこともできます。

 

全体的に高級な印象を受け、値段はやや高めですが、その分質のよいものを購入することができます。

 

同じものであれば他のスーパーの方が安いこともあるので、うまく比較しながら購入するとよいでしょう。

 

またイギリス発のコスメショップ「Boots」なども入っており、日本で購入できるものよりもリーズナブルなものもあるのは、とても魅力的です。