プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

トンサイ滝へのアクセス

プーケットにはトンサイ滝、バンペー滝、カトゥ滝とよばれる3つの滝があり、トンサイ滝がもっともメジャーな滝として知られています。

 

トンサイ滝はプーケットタウンから北に約20キロ離れた場所にあるカオプラテーオ自然保護区内にある滝です。

 

パトンビーチから車でアクセスする際には40分ほどかかります。

 

トンサイ滝は、タランの町からさらに2〜3キロ奥に入ったとても不便な場所に位置しています。

 

プーケットタウンからソンテオでまずタランへ行き、そこから滝まではモーターサイを利用するのが一般的なアクセス方法です。

 

プーケットタウンからタランまでは30バーツ(90円)、タランから滝までは100バーツ(300円)かかり、タランから歩くと40分はかかります。

 

トンサイ滝の入園料

この滝はカオプラタエオ国立公園内にあることから、一人200バーツ(600円)の入園料と車の通行料30バーツ(90円)が必要となっています。

 

滝の周辺は熱帯雨林の森で囲まれており、プーケットでもっとも有名な滝として知られています。

 

たっぷりのマイナスイオンは、人々の癒しを与えてくれ、新しいプーケットの魅力を発見できる場所といえます。

 

またトンサイ滝にはミニ動物園や自然展示室もあり、子連れに人気のスポットとなっています。

滝へのアクセス

公園内にはさほど詳しい案内図などはありませんが、水の音が聞こえてくる方向へ足を延ばしていくと、滝に到着できます。

 

滝は小さな池を通り越していった少し先にあります。滝自体はさほど大きなものではなく、数メートルの高さから岩をつたって水が流れています。

 

日本では見ることのできない熱帯雨林と滝が融合している光景もトンサイ滝ならではといえます。

 

滝壷では地元の子供達が豪快に洋服を着たまま水遊びをしており、有意義な時間を過ごしている光景も、どこかのどかでいいものです。

 

特にスコールが降った後であれば、水笠が増して一層豪快な滝を見ることができます。

 

また観光地化されていないからこそ、熱帯雨林の中で非日常を味わうことができることも何よりの魅力です。

 

約1時間のトレッキングコース

滝周辺はトレッキングコースが設置されており、1時間ほどのトレッキングを楽しむことができます。

 

水のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら、熱帯雨林の中を散策できます。

 

森の中はとても静かでマイナスイオンが漂っていることが感じられます。

 

ベンチやテーブルなども随所に置かれているので、美しい景色を見ながらピクニックを楽しむのにも最適です。

 

直射日光を避けたい人には、ベンチにキノコ型の屋根が付いた東屋で休憩をすることもできます。

 

ただし途中にはアップダウンの激しい山道となっており、それなりの体力も要求されます。

 

水分補給、日焼け対策などをしっかりと心掛けるようにするとよいでしょう。

 

ただし雨季のシーズンは雨量が増して足場のかなり悪いところもあるので、ビーチサンダルよりもきちんとしたスニーカーがお勧めです。

 

 

 

秘境を感じることができるバンペー滝

またトレッキングルートの山の反対側は、バンペー滝があります。

 

駐車場から歩いて300メートルほど離れた場所にあり、山道を歩いた先に位置しています。

 

そして滝が近づいてくると豪快な滝の音が聞こえてきます。

 

滝壺では泳ぐこともでき、トンサイ滝と比べると人もあまりいないので、まさに秘境を感じることができるといえるでしょう。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ