プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ラワイビーチにあるプーケットシーシェルミュージアム

タイの首都バンコクにもシーシェル博物館がシーロム通りにありますが、タイで最大規模の博物館として知られているのが、プーケットシーシェルミュージアムとよばれる貝の博物館です。

 

場所はラワイビーチの北1キロのところに位置しており、プーケットタウンからレンタカーもしくはトゥクトゥクで片道400バーツ(1200円)となっており、本数は少ないですが、ラワイビーチ行きのソンテオの利用もできます。

 

時間は朝8時半〜17時半、大人200バーツ(600円)、子供100バーツ(300円)となっています。

 

アンダマン海に棲息する珍しい貝を中心に、展示されている貝の数は2000種類以上にも及びます。

 

さほど大きな博物館ではないため、20分もあれば見ることができます。

 

2009年1月にオープンしたばかりの比較的新しいスポットで、プーケットのメインエリアから離れているため、観光客も少なく穴場なスポットといえます。

 

雨の日でも気軽に楽しむことができ、ちょっとした空き時間の活用にもお勧めのスポットです。

 

充実しているお土産コーナー

プーケットシーシェルミュージアムの周辺エリアは緑が多く、敷地内にもたくさんの芝生が敷き詰められており、どこかのんびりとした雰囲気の中に博物館は位置しています。

 

外観は巻貝を模した3階建てのお洒落なオフホワイトの建物で、広々としたお土産コーナーがあり、このエリアは入場料を払わなくても入ることができます。

 

お土産コーナーでは実際に貝そのものも販売されており、きれいな貝殻や大きな貝殻、珍しい形をした貝殻などが販売されています。

 

袋に入ったものや瓶に入ったものなど、見た目もとてもキュートで雰囲気があります。

 

またインテリアにも活用できそうな重厚感のある立派な商品もあり、持ち帰りの際に壊れないようにしっかりとした入れ物に入れてくれます。

 

その他にもアクセサリー類も豊富にあり、ネックレス、ブレスレットなど、女性には嬉しいアイテムがたくさん揃っています。その他にも電気スタンド、花瓶、写真立てなどもあり、繊細な造りはとても見事です。

 

貝殻の中には数十万円するほどの高値が付けられているものもありますが、まさにその希少性の高さを物語っています。

珍しい貝殻のコレクション

この博物館では博物館オーナーのソムチャイさんという方が、数十年かけて世界中から集めた貝を展示しています。

 

これは「バンコクの若い人にも貝や海洋の美しさ、奥深さを知って欲しい」との思いでこの博物館をオープンさせたもので、貝に詳しい人でもそうでない人でも楽しめる分かりやすい内容となっています。

 

まだ出来たばかりの比較的新しい博物館であることから、とてもきれいな館内も魅力の一つです。

 

それぞれのブースには英語とタイ語による簡単な説明書きがされています。

 

主にタイとプーケット周辺の水域からの貝がメインとなりますが、その他にも世界の貝殻がコレクションされており、とても見やすく展示されています。

 

非常に優良な貝殻を多くコレクションしているので、ファンの間では人気スポットとして知られています。

 

ブースにはまるで岩のように大きな貝殻、玉のような丸い貝殻、珍しい反時計周りに巻いた貝殻など貴重な品々がずらりと並んでいます。

 

特に展示品の中で多いのが、産地の異なる同じ種類の貝をコレクションしているもので、その違いを学ぶことができます。

 

また地球最古の生命体を示す貝の化石と250キロの重さの貝を含む堆積岩の大規模なセクションは必見となっています。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ