プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

マイナースポットも魅力的

プーケットにはあまり知られていないマイナーなスポットも数多く点在しています。

 

今回ご紹介するスポットはちょっとした空き時間にも気軽に立ち寄ることができる観光スポットです。

 

一つはかつてスズの産業が盛んであったことを今に伝えるプーケット鉱山博物館、もう一つはビルマ軍の侵略からプーケットを守ることに貢献した姉妹の像について、ご案内していきます。

リニューアルオープンしたプーケット鉱山博物館

プーケット鉱山博物館は、2009年にオープン、2011年3月にリニューアルオープンしたスズで栄えたプーケットの歴史を今に伝える博物館です。

 

外観はコロニアル風の美しいスタイルで、中国とポルトガルの影響を受けたエキゾチックな様式のピンク色がとても印象的です。

 

場所はカトウ地区に位置しており、営業時間は朝9時〜16時、休館日は月曜日、入場料は100バーツ(300円)となっています。

 

プーケットの学校では、この博物館を実際に社会科見学に使っており、小学生たちが見学に訪れている様子に遭遇することもよくあります。

 

敷地内はとても広々としており建物の手前には池があり、とても優雅な雰囲気に包まれています。

 

人もあまり多くはないので、とてものどかな印象です。

 

プーケットにおいてスズ産業は、18〜20世紀はじめまでポルトガル人と華人によって盛んに行われており、その歴史について伝える内容となっています。

 

かつて実際のこの場所でもスズの採掘が行われていたことから、大型の機械なども展示されています。

 

実際に使われていた実物大の大きさとなっており、とてもリアルに当時の様子が伝わってきます。

 

またスズ産業に従事していた人たちの暮らしぶりやその文化を再現したコーナーもあり、人形で当時の様子を再現しておりとても見応えがあります。

 

中でも一際インパクトがあるのがアヘンを吸った人形で、どこかシュールな印象を受けます。

 

更に地球誕生時から今に至るまで鉱物の歴史についても紹介されており、グローバルな観点で展示物が展開されています。

 

また華人に関する展示物やプーケットが町として発展していく様子に関する資料などもたくさん展示されています。

 

まさに雨の日の観光スポットにも最適であり、ちょっとした空き時間にも気軽に立ち寄ることができます。

ビルマ軍の攻撃からプーケットを守ったヒロインズ像

ヒロインズ像は島のほぼ中央に位置しており、タランに近い国道402号と4025号、4027号が交差するロータリーに位置しています。

 

アクセスはナイハンビーチ、スリンビーチ、カマラビーチ、バンタオビーチの各ビーチからタラン行のソンテウに乗ってアクセスすることができます。

 

所要時間はいずれも15分ほどとなっています。

 

この像は1785年のビルマ(ミャンマー)の侵攻からプーケットを守るために貢献したといわれる姉妹の像で、等身大の大きさとなっています。

 

当時タイ南部に侵略してきたビルマ軍が首都タランにも攻め入ってきて、さらに当時に統治者の突然の死によって危機的な状況に陥ります。

 

しかしながらプーケット統治者の妻であるチャンとその妹がムックが、役人や民衆を率いて立ち向かい、ビルマ軍に対抗して立ち向かい軍の侵攻を撤退させた話は、プーケットの誰もが知る逸話として知られています。

 

そしてこの功績が当時のラーマ1世に認められ、2人の姉妹は、貴族の称号が授与されています。

 

今もなおプーケットの住む人たちの心の拠り所として知られており、それを象徴するように、とてもよく手入れがされた芝生の前に立つ記念像には、たくさんの花束が置かれています。

 

今では3月13日に、2人にちなんだ「タオ・テープ・カットリー、タオ・シー・スントーン・フェスティバル」が行われ、町全体が大変な盛り上がりを見せます。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ