プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

空港からナイヤンビーチへのアクセス

プーケット空港から車で10分の場所にあるナイヤンビーチは、プーケット島の西海岸に位置する自然豊かなビーチとして知られています。

 

ナイヤン国立公園の中にあることから、ビーチの美しさが保たれており、のんびりと過ごしたい人にはお勧めの穴場なビーチです。

 

空港から近い場所にあるため、帰国日などのちょっとした空き時間にも立ち寄ることもできます。

 

アクセスは空港の入り口ゲートから200メートルほど離れた場所にナイヤン国立公園の看板があるので、そこを右に曲がります。

 

右側にはレンガの建物が続いていき、公園の入り口付近にはチェックポイントがあり、そこを通過すると美しいビーチが見えてきます。

 

ビーチに沿って300メートルほど進んでいくと、国立公園管理事務所があるので、ここで公園内の簡単なパンフレットや地図などを入手することができます。

 

さらに奥に歩き進めていくとビジターセンターがあり、サンゴや魚の展示物や解説がされており、知識を深めることもできます。

 

また空港から徒歩でのアクセスも可能となっており、約40分でアクセスできます。

 

プーケットタウンからはソンテウもしくはトゥクトゥクでのアクセスも可能で、前者の場合は50バーツ(150円)、後者の場合は500バーツ(1500円)前後でアクセスできます。

 

ナイヤンビーチはメインとなるパトンビーチからはやや離れた場所にあるため、ツアーはほとんどなく個人でのアクセスが一般的となっています。

2つのビーチに囲まれているナイヤンビーチ

ナイヤン国立公園は、北はウミガメの産卵地として知られるマイカオビーチ、中央にナイヤンビーチ、 南は丘を越えた先にある弓状のナイトンビーチの野生保護エリアとなっています。

 

マイカオビーチは11月から2月になると産卵をしているウミガメを見ることができ、毎年4月13日にはウミガメの放流祭も行われ、プーケットに住んでいる人たちが集まってきて大変な賑わいをみせます。

 

ウミガメの産卵を見たいと考えている場合には、ウミガメが産卵を始めるまでは物音を立てたり、光を当てたりしてはならないとされています。

 

産卵を始めたらストロボ写真されていますが、孵化をはじめた子亀には光を当てることはできないので注意が必要です。

 

ナイトンビーチは300メートル級の小高い丘に囲まれており、とてもこぢんまりとした雰囲気に包まれています。

 

近年リゾート開発も進みつつあり、今注目のリゾート地区として知られています。

ナイヤンビーチを楽しもう!

ナイヤンビーチはローカルな人たちに親しまれており、週末になると家族連れで海水浴を楽しんでいる光景もよく見かけます。

 

観光客は西欧人が多いですが、人があまり多くはないためのんびりとした時間を過ごすことができます。

 

浜辺にゴミが少ないので、とても清潔感があり、砂浜に寝そべりながらのんびりとした時間を過ごすのにもとても最適です。

 

波はとても穏やかで、子供を遊ばすのにもとても最適な環境となっています。

 

また遠浅なためシュノーケリングにも最適で、様々なカラフルな魚を肉眼でたくさん確認することができます。

 

またメインとなるエリアには、レストラン、グルメスポット、両替所、マッサージショップなどもあり、さほど数は多くないながらも観光するのには、十分な施設が整っています。

 

夕陽の時間になるとサンセットを見に地元の人たちが集まってきてデートを楽しんでいる光景もどこかいいものです。

 

ただし干潮の差が大きいので、遊ぶ際にはよく注意が必要です。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ