プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

日帰りでアクセスできるコーラル島

コーラル島

コーラル島

プーケットよりも海の透明度が高く、よりきれいなビーチを楽しめる島としてお勧めなのが、コーラル島です。

 

プーケットの南のチャロン湾に浮かぶ島で、プーケットからスピードボートでわずか15分と気軽に訪れることができます。

 

プーケットの離島としては、ピピ島が比較的人気が高いですが、船で片道2時間かかるので日帰りで訪れても滞在時間が少ないことがやや難点ともいえます。

 

それに対してコーラル島は日帰りでアクセスすることができ、のどかでのんびりとした雰囲気を楽しむことができます。

 

またコーラル島は雨季のシーズンであっても波が穏やかで、ビーチアクティビティなどを楽しむのにも最適です。

 

砂浜でのんびりと過ごしたり、シュノーケリング、バナナボート、シーウォーカーなどバライティ豊かなアクティビティを楽しむことができます。

 

コーラル島へのアクセス

コーラル島へは基本的にツアーに申し込みをしてアクセスすることが一般的です。

 

個人でもアクセスできますが、ツアーの方が港とホテルの往復の送迎が含まれており、コーラル島での食事もついてくるのでとても安心できます。

 

基本的には朝8時くらいのホテルに迎えがきて、船にのってコーラス島には9時半くらいには到着できます。

 

そして14時すぎにコーラル島から船に乗り、ホテルに帰ってくる時間はおよそ15時半となります。

 

夕方以降ではプーケットでショッピングや買い物などを楽しむことができ、まさに効率的に一日を過ごすことができます。

 

費用は大人一人あたり2000バーツ(6000円)前後が相場となっており、昼食の有無によっても料金が変動します。

 

コーラル島への申し込みの仕方

日本の旅行会社でもプーケットのツアーを開催している会社であれば、コーラス島のツアーは大概申し込みができます。

 

入金後旅行会社から送付されるバウチャー券をプリントアウトしていき、当日は決められた時間にホテルに迎えが来るのを待ち、バウチャー券を提示すればOKです。

 

また日にちに余裕があれば現地についてからでも申し込みができます。

 

現地で申し込みをした方が費用が安い傾向にあり、天候を見ながら申し込みができるメリットもあります。

 

観光地として栄えているパトンビーチやカタビーチにはたくさん旅行会社があり、基本的には前日までに申し込みをすれば問題ありません。

 

旅行会社によっては日本語が通じるところもあります。

 

旅行会社に申し込みをするとその場で支払を済ませるとバウチャー券がもらえるので、それを当日ホテルにピックアップにきたスタッフに提示すれば参加できます。

 

現地にある旅行会社には悪意のある旅行会社はほとんどないので、現地で申し込みをしてもさほど心配は要りません。

コーラル島へのツアー

コーラル島へのツアーは旅行会社によって多少の値段の差はあるものの、さほど大きな差はありません。

 

船の出港時間も限られているためどのツアーに申し込みをしても、基本的には滞在時間は同じとなります。

 

ただしツアーによってはプーケットに到着してから、エレファントトレッキング、エステ、島内観光などがついてくるツアーもあります。

 

またガイドは英語と日本語に対応しており、不安な人は日本語ガイド付きツアーもあります。

 

ツアーの内容が全く同じであっても日本語ガイド付きツアーの方が料金が高くなる傾向にありますが、しっかりとサポートしてくれるのでとても安心でき、旅慣れていない人にはお勧めの方法です。

関連ページ

プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ