プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

夜のエンターテインメント・プーケットファンタシー

プーケットファンタシー

プーケットファンタシー

プーケットファンタシーは、パトンビーチから空港方面に南へ10キロ行った、カマラビーチにあるプーケット初のテーマパークです。

 

大きな門が構え、そこはまさに別世界となっています。

 

敷地内の面積は、140エーカー、25万坪という広大な敷地となっています。

 

プーケットファンタシーの特徴は夜のエンターテインメントで、営業時間は17時半〜23時半で毎週木曜日は休演日となっています。

 

夕食付も選択でき夕食会場の営業時間は18時〜21時、ショーは21時〜22時15分で1時間15分となっています。

 

このショーはカマラ王国という幻想的な神話に基づいてテーマパークが成り立っており、タイの文化や古典舞踊などが150人ものダンサーと約20頭の象によって繰り広げられます。

プーケットファンタシーの申し込みの仕方

 

プーケットファンタシーを楽しむためには、一般的にはツアーに申し込みをして参加をすることが定番です。

 

日本の旅行会社、もしくは現地でも申し込みができます。

 

日本から申し込みをする場合は、旅行代金と一緒に料金を支払い、送られてきたバウチャー券を当日送迎のスタッフに提示します。

 

現地で申し込みをする場合は、直接ツアー会社に足を運び料金を支払うとバウチャー券をもらえます。

 

料金に関しては、若干現地で申し込みをした方が安いこともあります。

 

ただし現地の旅行会社によっては英語しか通じないことや、何かトラブルがあった場合には自力で解決することが前提となります。

プーケットファンタシーのツアー料金

プーケットファンタシーのチケット売り場

プーケットファンタシーのチケット売り場

ツアーは主に4つタイプに分かれており、シートの種類によっても料金が変わってきます。

 

ゴールドシートとは会場が良く見える中央席で、通常席の席との差額は250バーツ(750円)です。

 

4つのタイプとはショーのみ+送迎、ショー+ゴールドシート+送迎、ショー+ディナー+送迎、ショー+ゴールドシート+ディナー+送迎に分かれています。

 

一般的なショー+ディナー+送迎で料金は2000バーツ(6000円)、子供1800バーツ(5400円)が相場となっています。

 

子供料金の適応は4〜12歳となっていますが、身長が140cm以上の場合大人料金となるので、申し込みの際に年齢と身長を知らせるようになっています。

様々なアレンジも可能

ツアー会社によっては有料ですが細かいアレンジも可能です。

 

2名様以上で専用の送迎車が手配できたり、夕食はシーフードディナービュッフェに変更できます。

 

またカタビーチ、カロンビーチ、パトンビーチ以外のエリアからのアクセスの場合は追加の送迎代がかかります。

 

その他ツアー会社によっては大人数で予約をすると割引サービスが受けられたり、専用の送迎車を用意してくれることもあります。

 

ツアー会社によっては日本語ガイドに対応しているものもあります。

ツアーの流れ

プーケットファンタシーの送迎車

プーケットファンタシーの送迎車

送迎車は混載車で、プーケットファンタシーがデザインされた車が迎えにきてくれます。

 

迎えは予約時に伝えておいた各ホテルからとなり、ホテルの場所によっては送迎の時間は異なりますが、夕食付の場合は16時半〜17時半前後、夕食なしの場合は18時半〜19時前後となります。

 

送迎車のスタッフにバウチャー券を提示して確認をしてもらい、送迎車に乗ります。

 

送迎車は10名ほど乗れるバンで、チケットセンターの前で車を下してくれます。

 

チケットブースは混雑していることが多いですが、ブースが多いので比較的すぐに順番がやってきます。

 

チケットブースの天井にはキラキラとした絵が描かれており、まるでディズニーランドのような雰囲気に包まれています。

 

ブースでは予約内容を確認したあと、チケットを渡してくれます。

 

チケットには食事の場所と時間、ショーの座席番号などが全て記載されているので、それに従ってパーク内では移動するようになっています。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ