プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

釣りに適しているプーケット

プーケットは世界的に有名なフィッシング大会なども開催されており、釣りが好きな人にとってはまさに聖地として知られています。

 

マグロ、バラクーダ、バショウカジキ、アジ、ツムブリなど、アンダマン海の雄大な自然に恵まれた地形ならではの、大きな海の魚を釣ることができます。

 

プーケットでマリンスポーツはしなくても釣りはするという人も多く、まさに大人のアクティビティとして広く親しまれています。

 

島周辺にはたくさんの釣りのスポットが点在しており、島全体がフィッシュグスポットといっても過言ではないほどに、釣りにはとてもよい条件が揃っています。

 

釣りツアーの拠点は、プーケット島南東部のシャロン湾となります。

 

ピピ島、ドクマイ島、マイトン島の周辺、南部の沖合のコーラル島やラチャヤイ島、ロン島などの島々が、釣りにはとても適している場所になります。

 

また少し離れた場所にあるプーケット西海岸のシミラン諸島は、今もなお手付かずの自然がたくさん残されている自然の宝庫となっており、釣りの穴場スポットとしても知られています。

プーケットで楽しめる釣りの醍醐味

プーケットで釣りを楽しめる醍醐味といえば、やはり日本ではなかなか見ることができないような大型の魚の釣りを気軽に楽しむことができる点にあります。

 

フィッシュングのメッカだけあって、クルーザーのチャーター料金も日本よりも断然リーズナブルな価格で楽しむことができます。

 

またその透明度の高さから透き通った海面から、はっきりと見える魚の影もどこか神秘的で、まさにリゾート地プーケットを思わせる光景です。

釣りのスケジュール

釣りツアーの詳細スケジュールは、朝7〜8時頃の宿泊先のホテルにお迎えがきます。

 

そして港から朝8時半ころに目的地に向けて出発します。

 

乗船から30分後くらいからトローリングを開始します。

 

そして目的地の島周辺のフィッシングスポットに10時半頃には到着し、12時頃から船上にて昼食タイムとなります。

 

午後再度釣りを楽しんだ後に、夕方港に到着をして、17時〜18時頃にはホテルに戻ってくるというスケジュールになります。

 

ツアーでは基本的に一日ツアーが基本となります。

 

しかしプーケット近海の島に行くツアーであれば、半日で楽しめるものもあります。

 

また必ずしも釣りをしなくても、乗船することができるので、家族や仲間同士でも一緒にその様子を楽しむこともできます。

 

特にシュノーケルスポットに立ち寄ってくれることが多いので、釣りもシュノーケルもダブルで楽しむことができます。

釣りツアーの料金

ツアー料金はフィッシングポイントによって料金は異なりますが、1500〜2000バーツ(4500〜6000円)前後が相場となっています。

 

またフィッシングをしない人は、少し料金が安くなり、乗船料として1000バーツ(3000円)前後の料金がかかります。

 

ツアー料金は港までの送迎、シュノーケルセット、トローリング&フィッシング道具、ライフジャケット、ソフトドリンクや水などのドリンク、ランチ、英語ガイド、保険などが含まれています。

 

また自分で持参をしていった方がよいものには、水着、サンダル、タオル、日焼け止めクリーム、帽子、サングラス、酔い止めなどがあります。

 

服装はTシャツに短パン、ビーチサンダルの軽装がお勧めといえるでしょう。

 

また仲間同士で釣りを楽しみたい場合には、ボートチャーターがお勧めです。

 

人数にもよりますが4〜5人で10000バーツ(30000円)前後からチャーターすることができます。

 

友人同士でワイワイと楽しみながら、釣りを楽しめることがその魅力といえるでしょう。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ