プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

プーケットからアクセスできるラチャ島

プーケット島からアクセスできる離島といえばピピ島が知られていますが、片道2時間かかるため、やや遠いことがその難点です。

 

そこで気軽に美しいビーチを楽しめるスポットとしてお勧めなのが、ラチャ島とよばれる離島です。

 

プーケットの南に約20キロに位置しており、スピードボートでアクセスすればプーケットからは約40分でアクセスすることができます。

 

島の大きさは南北に3.2キロ、東西に2.8キロととても小さな島ですが、そこには手付かずの大自然が残されており、プーケット島本土とは異なるのんびりとした雰囲気がそこにあります。

ラチャ島のベストシーズン

ラチャ島の乾季はプーケットと同様で10月〜4月となり、中でも12月〜4月はさらに晴天率が高まり、とても美しく穏やかな海に出会うことができます。

 

シュノーケリングやダイビングに最適なシーズンとなり、カラフルで美しい魚をたくさんみることができます。

 

一方雨季のシーズンになると、アクセスするスピードボートもかなり揺れることがあるので、酔い止めなどを持参しておくことがお勧めです。

 

また雨季は一日に何度かスコールが降るため、透明度はあまり期待できません。

 

そのため現地に行って天候を見ながら、申し込みをしてみることもお勧めです。

 

ラチャ島のツアー

ピピ島やコーラル島と比べるととても知名度は低いですが、その分混雑を避けることができます。

 

海の美しさや透明度はプーケットの海とはかなり異なり、こんな秘境が残されていたことを知らなかったという声もよく聞かれます。

 

ラチャ島へのアクセスは日帰りツアーに申し込みをする必要があり、朝8時頃ホテルのピックアップ、港からスピードボートに乗ってラチャ島へ上陸、そして夕方には帰ってくるというスケジュールとなっています。

 

ツアーの時間帯がチョイスできる場合には、午前中のツアーがお勧めです。

 

団体客が少なくより静かな時間を過ごすことができます。

 

ラチャ島へのツアーは、ツアー会社にもよりますが大人一人あたり1200バーツ(3600円)が相場となっています。

 

またツアーによってはラチャ島とコーラル島の2島を巡るツアーもあり、こちらは1400バーツ(4200円)前後が相場となっています。

 

ツアーでは大概シュノーケリングのレンタル付となっています。

 

現地ではパラソルとビーチチェアのセットを1日200バーツでレンタルでき、のんびりとした時間を過ごすのにはとてもお勧めです。

 

トイレやシャワーなども完備されていますが、1回使用料に20バーツ(60円)かかります。

 

島には売店もあるので、スナックやドリンクなども購入でき、レストランやビューポイントなどもあるので、マリンアクティビティ以外にも充実した時間を過ごすことができます。

宿泊プランもお勧め

この島のおすすめホテルといえば、「世界で最も刺激的なニューリゾート100」にも選ばれたことがあるザ・ラチャで、まさに贅沢な時間を過ごすのに最適な5つ星ホテルです。

 

ホテルの前には白いビーチとコバルトブルーの海が広がり、まさにここでしか味わえないような絶景が広がっています。

 

その他にもバンガロータイプのホテルがいくつか点在しており、宿泊もすることができます。

 

ただし取扱いがある旅行会社は限られているので、事前によく調べておく必要があります。

 

ビーチはパトンビーチとは比べものにならないほど白くてサラサラとしており、まるで夢のような光景が広がっています。

 

特にラチャ島の北に位置しているパトックビーチやサイアムビーチは海の透明度も高く、別世界のような世界が広がっているので、足を運んでみることもお勧めです。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ