プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ローカルな雰囲気が漂うタランの町

ローカルな雰囲気が漂うタラン

ローカルな雰囲気が漂うタラン

タランは十字路を中心にして幹線沿いに広がる小さな町です。

 

プーケット国際空港からプーケットタウンへ向かう途中に通過する町であり、かつてのプーケットはタランが首都として栄えていました。

 

今ではその面影を感じることはなく、ローカルなのんびりとした雰囲気を感じることができます。

 

タランへのアクセスは、タウンからソンテウに乗って約20分、料金は20〜30バーツ(60〜90円)が相場となっており、トゥクトゥクを利用した場合は200〜250バーツ(600〜750円)が相場となっています。

 

この町の中央から東西に延びる通りの一つはトンサイ滝へ、もう一つはバンタオビーチに向かいます。

 

プーケットタウンもローカルな町ですが、ここタランはさらにローカルな雰囲気が広がります。

 

なかなか敢えて観光に出向く人も少ないですが、物価は地元の人向けとなっており、とてもリーズナブルな価格で買い物などを楽しむこともできます。

 

タランの町のシンボル

タランの町には観光客向けのホテルはありませんが、銀行や食堂などの地元の人たちが生活するものが揃っています。

 

この町のシンボルは、1785年にプーケットにビルマが侵略してきた際に、ビルマの支配から守ったという、二人の姉妹の功績をたたえて立てられた銅像です。

 

それこそがヒロインズ像とよばれるもので、プーケットタウンからパトンビーチに向かう国道402号線のタランの交差点に位置しています。

 

銅像の周りはロータリーになっており、今もたくさんの花がお供えされており、地元の人たちの心の拠り所となっていることが伺えます。

 

ヒロインズ像から200メートルほど離れた場所には、1985年にヒロインズ像の姉妹の功績を称えて記念館としてオープンしたタラン国立博物館があります。

 

博物館にはプーケットの歴史や町が発展を遂げてきた歩みなどを、様々な展示物を使って紹介されています。

唯一の信号のある交差点

この町にはプラナンサン寺院とよばれるローカルな寺院もあり、ここには1000年以上前のブロンズ像が安置されています。

 

 

この寺院の前はバス停となっており、ソンテウや長距離バスもここに停まります。

 

また時折数台のバイクタクシーがここで客待ちをしています。

 

さらにこの町の北側には唯一信号のある交差点があります。

 

トンサイ滝とバンタオビーチに向かう道がそれぞれここでぶつかっています。

 

交差点の付近には、銀行、食堂、商店、雑貨店などそれぞれ小さなお店が並んでいます。

 

交差点から少し離れれば、農地が広がりのどかな風景を見ることができます。

足を延ばしてバンタオビーチへ

タランの町から車で15分ほどの場所にあるバンタオビーチは、海岸の中央5キロにわたるビーチです。

 

タランの町とは相反するように急速に発展を遂げてきたリゾート地帯です。

 

プーケットの中でももっとも新しい高級リゾートエリアであり、地盤や交通の便などの問題をクリアにして、町自体が新しく生まれ変わっています。

 

一方でビーチから少し離れればまだまだローカルな雰囲気が漂っており、英語すら通じないことも少なくはありません。

 

バンタオビーチで宿泊をするのであればラグーナ地区がお勧めです。

 

この地区には高級ホテル、ゴルフ場、スパなどが集まっており、それぞれのリゾートをホテル内を巡回する無料のカートで行き来することができます。

 

それぞれの施設をサイン一つで利用することができ、まとめて精算ができる仕組みとなっています。

 

中心部からは離れているため、基本的にはホテル滞在型が前提となりますが、それでもここでしか味わえないような極上のバカンスを過ごすことができるでしょう。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ