プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

手付かずの自然がたくさん残っているクラビ

プーケットからクラビまでのアクセス

プーケットからクラビまでのアクセス

プーケット、ピピ島、サムイ島などからアクセスできる離島として知られているのが「クラビ」です。

 

クラビには美しいビーチがたくさんあり、手付かずの自然がたくさん残されています。

 

他の島にはないのどかな雰囲気が人気を集めています。

 

島は断崖絶壁に囲まれており、緑の美しい景色を存分に満喫することができます。

 

島は石灰質のため独特の形をしている島が多く、クラビでもっとも人気が高いライレイ島では、シュノーケリングやダイビングなど楽しむことができます。

プーケットからバスを利用する方法

クラビはプーケットから車で約3時間でアクセスすることもできます。

 

走行距離は約100キロ、観光客はプーケットタウンにある長距離バスターミナル2からバスに乗ってアクセスできます。

 

バスターミナルから朝7時〜18時半の間に30分おきに運行しており、料金は片道120バーツ(360円)で、大きな荷物があっても乗車できます。

 

事前にチケットの購入も可能ですが、30分おきに運行しているので、当日でも問題なく乗車することができます。

 

尚、長距離バスターミナル2は、以前の場所から少し離れたプーケットタウンの北に2012年に移動しているので注意が必要です。

 

またクラビのバスターミナルに到着してクラビタウンへはソンテウ乗り換えて約10分となっています。

プーケットから船を利用する方法

プーケットからクラビまでの船

プーケットからクラビまでの船

ピピ島の港

ピピ島の港

車はやや時間がかかるため、プーケットからクラビへ行く場合には、観光客は船を利用することが一般的です。

 

ただし雨季と乾季によって運行スケジュールが異なるため、事前にしっかりと確認をしておくことが大切です。

 

またクラビは港が複数あり、行先によってもスケジュールが異なることがあります。

 

クラビのメインとなるアオナンビーチまでは約2時間、大人700バーツ(2100円)、子供500バーツ(1500円)となっています。

 

このダイレクトにアクセスするルートは便数が限られていますが、ピピ島経由であれば時間はかかりますが、こちらの方が便数も多いので安心できます。

 

料金は大人1000バーツ(3000円)、子供800バーツ(2400円)となっています。

 

午前中にプーケットを出発する便を利用して、約2時間でピピ島に到着、ピピ島で乗継に数時間過ごした後、ピピ島からクラビまで約1時間半でアクセスできます。

 

時間としてはかなりかかりますが、同日に移動することができ、ピピ島を経由するのでちょっとした観光を楽しむことができます。

 

船のチケットは現地でも購入できますが、日本からも旅行代理店を通して予約をすることができます。

ツアーを利用する方法

またチケットを個人で予約をしてアクセスすることが不安な場合には、ツアーを利用することもお勧めです。

 

プーケットからクラビまで日帰りでアクセスすることができ、ホテルと港の送迎がついてくるのでとても安心できます。

 

ツアーによって料金は異なりますが、大人1500バーツ(4500円)前後が相場となっており、ランチなども含まれていることが多いことも魅力の一つです。

 

フライトでアクセスしたい場合

またクラビには国際空港もあり、プーケットからは直行便はないので、バンコクからであれば空路でもアクセスできます。

 

スワンナプーム国際空港からタイ国際航空、バンコクエアウェイズ、エアアジアなどが一日3便運行しています。

 

所要時間は約1時間20分となっており、クラビ国際空港は町の中心から15キロに位置しており、約30分ほどでクラビタウンへアクセスできます。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ