プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ダイビングの定番・シャークポイント

アンダマン海に位置するプーケットには、たくさんのダイビングスポットがあり、その個性も様々で、選択肢が豊富なことはとても魅力的です。

 

今回ご紹介するのはその定番で、アンダマン海の固有種に出会うことができるスポットです。

 

それこそが言わずと知れたダイビングスポット、シャークポイントとよばれる場所です。

 

この名称は「シャーク(サメ)」に遭遇する可能性が高いことに由来しており、プーケットのダイビングポイントの中で、もっとも最初に開拓された場所といわれています。

 

今回はシャークポイントについてご案内していきます。

シャークポイントの特徴

シャークポイントへのアクセスは、チャロン港からボートで1時間半ほど先に位置しています。

 

中級者向けのポイントで、透明度は10〜15メートル、最大深度は25メートルに及びます。

 

水温は28〜30度で外洋のため、流れはやや強めですが、それによっては回遊魚なども見ることができます。

 

特に海水が揺れるたびに楽しめる幻想的な光景も、ここシャークポイントならではの醍醐味といえます。

 

シャークポイントは、南北に点在している3つの隠れ根から構成されています。

 

ダイビングのポイントは1の根と2の根とよばれる場所で、外洋の真ん中にある灯台が1の根と呼ばれており、そこから次第に深くなっていき、隠れ根の2の根と続いています。

 

ただし流れが強いときには、やや透明度が低くなることもあります。

シャークポイントの魅力

大きな魚影をこれでもかというほどに見ることができ、開拓された当時はジンベエザメ、トンガリサカタザメなど5種類のサメが見られたとも言われています。

 

とにかくプーケットの中でも魚影の濃さは随一となっており、ダイバーたちを虜にしています。

 

今でもトラフザメ(レオパードシャーク)に出会える可能性があり、プーケットのダイビングスポットの中でも珍しいスポットです。

 

サメといっても水底に休息しているものがほとんどで、泳ぎ回っているわけではないため、他のサメと比べると観察しやすいことがその特徴です。

 

中には全長2メートルを超えるものもあり、その豪快な光景は迫力満点です。

 

またワヌケヤッコ、インドパシフィックトビー、タイワンタマガジラなど、日本ではあまり見ることが少ない魚たちに出会うことができます。

 

また色鮮やかなソフトコーラルやウミウチワなど、息を呑むような美しい華やかなポイントも多く、とても感動的な世界がそこに広がっています。

 

砂地ではメタリックシュリンプゴビーやジョーフィッシュなどを楽しむことができます。

一日のスケジュールと料金

シャークポイントのスケジュールは、7時半〜7時45分ころにホテルに送迎、8時20分ころに港からボートでダイビングポイントを目指します。

 

約90分で到着した後は、10時半頃から1本目のダイビング、12時半ころに2本目のダイビングを楽しみます。

 

その後13時半ころにボートの上で休憩と昼食タイムとなり、14時半ころに3本目のダイビングを楽しみます。

 

そして17時頃にチャロン港に戻り、17時半〜18時ころにホテルへ帰る行程となっています。

 

料金はツアー会社によって異なりますが、4000バーツ(12000円)前後が一般的となっています。

 

ダイビングの器材のレンタルもほとんどの会社で対応しており、1日1000バーツ(3000円)前後でレンタルできるので、手ぶらでも気軽に楽しむことができます。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ