プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

約3000人を収容できる象の宮殿

象の宮殿

象の宮殿

プーケットファンタシーは、カーニバルビレッジと呼ばれるショッピングスポット、ゴールデンキンナリービュッフェレストランなどの大型のレストランなどがありますが、なんといってもその目玉といえるのが、象の宮殿です。

 

エントランスから入っていくと、もっとも奥に位置しており、その壮大なデザインの建物にはとても驚かされます。

 

ここ象の宮殿は、約3000席もの集客ができる最新の音響施設も兼ね備えた大型のシア―ターです。

 

アジア最大級といっても過言ではないほど、ダイナミックなショーをここで楽しむことができます。

幻想的な象の宮殿

象の宮殿の噴水

象の宮殿の噴水

象の宮殿は、スコータイ時代の石の宮殿をコンセプトとしたデザインが施されています。

 

外観に象の石像が建てられており、とてもタイらしい雰囲気に包まれています。

 

建物すぐ目の前には大型の噴水もあり、ショーを楽しむ前にここで写真を撮ることが定番のスタイルとなっています。

 

夜のショーであることから建物のライトアップはとても見応えがあり、赤、黄色、青、緑などに色が変化していく幻想的な光景を楽しむことができます。

 

ショーを楽しむ前からも、ワクワクするような演出がとても見事で、観光客の写真スポットにもなっています。

 

イリュージョンの世界を楽しめるショー

象の宮殿で開催されるショーはタイの文化と伝統に基づきながら、イリュージョンの世界が展開される約1時間15分のショーとなっています。

 

言語が分からなくても楽しめる内容となっており、子どもから大人まで楽しむことができます。

 

また宮殿内では、虎の赤ちゃんや象と一緒に写真を撮ることもできます。

 

有料ですが子どもにとても人気となっているので、少し会場に早めに足を運ぶことがおすすめです。

ショーを楽しむ際の注意点

プーケットファンタシーのエントランス

プーケットファンタシーのエントランス

ショーの開催時間になると、エントランスが開くまで長蛇の行列ができます。

 

色々な国籍の人が並ぶため、日本人のようにきれいに並ぶ感覚がない人も多いので、同行者とはぐれないように注意が必要です。

 

自由席となっているため、良い場所を確保したいと思っている場合には、なるべく早めの時間帯に並ぶようにすることがおすすめです。

 

また入り口では荷物チェックが行われます。

 

カメラ、ビデオ、携帯電話などの持ち込みが禁止されており、所持をしている場合は、入り口の横に荷物預かり専用カウンターに預けることになります。

 

ショーが終わってからカウンターでピックアップとなりますが、とにかくたくさんの人が殺到するため、受け取りまでにかなり時間を要することがあるので、できるだけホテルなどに置いていくことをおすすめします。

 

またスタート時間になってもショーが時間通りにスタートしないこともあります。

 

これもどこかタイらしく、それに関するインフォメーションもありませんが、とにかく気長に待つとよいでしょう。

 

また一度席についてしまうと前の席との間隔が狭いため、たとえお手洗いなどであっても席を外すことが、難しい環境にあります。

 

しっかりとお手洗いを済ませておいてから、ショーを楽しむようにすることがおすすめです。

 

またショーと一緒にビュッフェディナーを楽しむ人も多いですが、レストランは18時から21時まで利用できます。

 

シアターへの入場は20時半から可能なので、よい席などを確保したい場合には、時間に余裕を持って足を運ぶといよいでしょう。

 

またエントランスから象の宮殿までは歩くと10分以上はかかるため、こちらにも注意が必要です。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ