プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

綺麗なダイビングスポット「アネモネリーフ」

プーケット近海には、たくさんのダイビングスポットがありますが、その一つとして知られているのが、アネモネリーフです。

 

最も有名なダイビングスポットであるシャークポイントの傍にある隠れ根で、非常に魚影の濃い場所として知られています。

 

通年を通してダイビングを楽しむことができ、プーケットのチャロン港からボートで1時間半ほどの場所に位置しています。

 

ピピ島からもアクセスでき、両方の島からアクセスできることも魅力の一つです。

 

やや透明度が劣ることがあるので中級者〜上級者向きで、透明度は10〜15メートル、最大深度は25メートルになります。

 

流れは時に早いことありますが、その分流れ出すと回遊魚のオンパレードは、とても幻想的な光景です。

アネモネリーフで楽しめる魚たち

アネモネリーフのアネモネとは、イソギンチャクを意味しており、綺麗なスポットがその特徴です。

 

イソギンチャクに加えて、ソフトコーラルが根の全体を覆い尽くしており、とても幻想的な光景を見ることができます。

 

ソフトコーラルの間には、ニシキフウライウオやカエルアンコウなどを見ることができ、更に数種類のクマノミが出来るので、クマノミ好きにはたまらない場所といえます。

 

イソギンチャクの中には、インド洋固有種のトマトアネモネフィッシュやスカンクアネモネフィッシュがたくさん泳いでおり、絵の中のような景色を見ることができます。

 

魚影が非常に濃く密集度が高いので、ダイバーを虜にしてしまうほどの美しい光景を楽しむことができます。

 

特によく見ることができるのが、キンセンフエダイ、ホソヒラアジをはじめとするアジの群れ、視界をふさぐほどのスカシテングダイやキンメモドキなども楽しめます。

 

流れだすとイケカツオ、ツムブリ、イトヒラアジなどの回遊魚のオンパレードとなります。

 

トラフザメやウミガメなどにも遭遇するチャンスあり、バライティ豊かな回遊魚に出会うことができます。

 

時には魚をかいくぐっていくようなダイビングを楽しむこともできることも、その魅力の一つです。

断崖絶壁の島・ドクマイ島

またもう一つ切り取った断崖絶壁の島、ドクマイ島もダイビングに人気の高いスポットです。

 

中級者〜上級者向けの場所で、透明度は10〜15メートルに及びます。

 

最大深度は30メートルにも及び、水温は28℃から30℃前後となっています。

 

ドクマイとはタイ語で「花」を意味しており、まさに海の浮かぶ花のようなスポットで、仏教国タイに相応しく、蓮の花を思わせるような洗練された雰囲気のある島です。

 

見た目は岩壁が印象手な男性的な雰囲気がありながらも、それとは相反するような美しいダイビングスポットとして知られています。

 

チャロン港から船で1時間ほどに位置しており、アクセスのよさも魅力の一つです。

 

断崖絶壁の岩壁や洞窟などの合い間をドリフトダイビングするスタイルとなっています。

ドクマイ島で楽しめる魚たち

かつてはジンベイザメのスポットとも言われており、豪快に及ぶジンベイザメを及ぶ様子を見ることができましたが、今では一年に数回程度目撃がある程度に減ってしまいました。

 

しかしニシキフウライウオやホソフエダイの群れなど、マクロ好きにはたまらないスポットで、島の西側と東側で異なる雰囲気を味わうことができます。

 

 

東側は壁を流すウォールダイブとなり、こちらがダイビングスポットとしてはメインとなります。

 

岩が水底まで伸びており、そのシルエットがとても神秘的です。

 

洞窟の内部から外を見ると、とても神秘的な光景を見ることができ、岩からライトを当ててみると、小さな魚をたくさん見ることができます。

 

ここドクマイ島では、小さい魚も大きい魚にも出会えることもその魅力といえるでしょう。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ