プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

気軽にアクセスできるカイ島

プーケットからわずか20分、別世界に踏み込んだような美しい風景が残る島に「カイ島」があります。

 

海の流れがとても穏やかなので、通年を通して楽しめる島です。

 

カイ島はカイノック、カイヌイ、カイナイの3つの島から構成されています。

 

透明度の高い海とどこまでも続く真っ白な砂浜がとても印象的です。

 

プーケットからとても近い離島なので、船酔いがしやすい人や子連れなどでも距離が短いので、気軽に楽しむことができます。

 

ここカイ島は浅瀬が多いので、子連れにも人気がある島です。

 

ビーチ際を歩くだけでも、たくさんの魚を見ることができ、気軽にトロピカルフィッシュに出会うことができます。

 

水中カメラを持参していけば、記念になるような写真をたくさん撮ることができます。

カイ島の1日ツアー

カイ島は1日ツアー、半日ツアー、他の離島とセットになっている1日ツアーなどがあります。

 

カイ島のみに上陸する1日ツアーの料金は、大人1300バーツ前後、子ども900バーツ前後がツアー代金の相場となっています。

 

基本的にツアーは英語のガイドとなりますが、日本語に対応しているツアーを開催している会社もあります。

 

その場合は通常のツアーと比べると少し料金が高くなります。

 

ツアー代金にはホテルと港の送迎代金(一部は追加代金あり)、スピードボート代金、ランチ代金、ドリンクやスナック代金、ライフジャケット、シュノーケリング器材、またツアーによっては保険代金も含まれています。

 

1日ツアーは、朝8時くらいにホテルでピックアップ、9時半ころに港からカイ島に向けて出発となります。

 

島に上陸をしたあとは基本的にフリータイムとなるので、自由気ままに過ごすことができます。

 

シュノーケリングを楽しんだり、トロピカルフィッシュと一緒に泳いだり、白い砂浜で読書の時間を過ごしたりと、思いのままの時間を楽しむことができます。

 

そして16時頃プーケットに向かい、17時頃にホテルに戻ってくるスケジュールとなります。

カイ島の半日ツアー

半日ツアーの料金は、大人900バーツ、子ども600バーツ前後が相場となっています。

 

何よりもあまり時間がない場合でも、その近さ故に気軽に離島のリゾート気分を満喫できることは何よりの魅力といえます。

 

また半日ツアーには午前と午後のツアーがあるので、自分のスケジュールに応じて自由にチョイスすることができます。

 

午前ツアーの場合は7時ころにホテルのピックアップ、13時頃にホテルに戻ってくるスケジュールとなります。

 

午後ツアーの場合は12時頃ホテルのピックアップ、18時半頃にホテルに戻ってくるスケジュールになります。

 

半日ツアーであっても、カイノック、カイヌイ、カイナイの3つの島を巡ってくれるツアーもあるので、充実した時間を過ごすことができます。

ピピ島とカイ島のツアー

ピピ島

ピピ島

バイキングケーブ

バイキングケーブ

ちょっぴり欲張りたい人は、ピピ島とカイ島を1日で巡ってくれるツアーに申し込みをしてみることもおすすめです。

 

料金は大人2000バーツ、子ども1400バーツ前後が相場となっています。

 

ややハードなスケジュールとなりますが、プーケットの魅力を思う存分楽しむことができます。

 

朝7時ころホテルにピックアップして、船で約2時間まずはピピ島に向かいます。

 

モンキービーチとよばれる猿が生息するビーチ、映画の舞台にも使われたマヤベイとよばれる絶景スポット、ツバメの巣が潜むバイキングケーブとよばれる場所などを巡ります。

 

そして午後はカイ島に行き、プーケットに戻ってくるスケジュールとなります。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ