プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー

プーケットの名物にニューハーフショーがありますが、2011年にオープンしたばかりのキャバレーショーとして注目されているのが、「アフロディーテキャバレーショー」です。

 

プーケットタウンに近い場所にあり、938席を持つ大型のショーを楽しむことができます。

 

プーケット郊外にあることから、大型バスが停められる駐車場も広々としており、ツアーなどを利用して訪れる観光客も増えつつあります。

 

アフロディーテキャバレーショーはモダンなスタイルで、歌とダンスを気軽に楽しむことができます。

 

座席と会場が近い場所にあるので、かなり前の方の席を確保できれば、迫力満点楽しむことができます。

 

このショーはいわゆるオカマ達によるショーで、その豪華で華やかな雰囲気はとても見応えがあります。

 

日本ではなかなかこのような機会がないからこそ、まさにプーケットの観光にとてもおすすめです。

ショーの時間と料金

ショーは17時、18時半、20時の1日3回、約1時間10分のショーとなっています。

 

17時のショーが比較的空いているので、ゆったりと鑑賞をすることができます。

 

子どもから年配の人まで、幅広い年齢層が楽しめる内容となっているので、カップルだけではなく、家族旅行にもおすすめです。

 

何よりの天候に左右されることがないので、雨季や雨の時でも楽しめることもその魅力の一つです。

 

またパトンエリアから少し離れた場所にあるため、リーズナブルな料金もその魅力の一つです。

 

料金は大人700バーツ(2100円)でプラス100バーツ(300円)でVIP席にも変更できます。

 

子ども料金も設定もあり、4歳〜110センチ以下が対象となります。

 

普通席は500バーツ(1500円)、VIP席は600バーツ(1800円)となっています。

 

送迎料金は別途必要となり、エリアによって異なります。

 

パトンビーチやプーケットタウンなどの近郊は100バーツ(300円)、それ以外のやや離れた場所は160バーツ(480円)となります。

 

ただし料金や送迎費用はツアー会社によって異なりますが、プロモーション料金やキャンペーンなどを行っている会社もあるので、うまく活用してみればよりリーズナブルに楽しめる場合もあります。

 

また料金はどのプランでも、ウェルカムドリンクが1杯付いています。

 

ソフトドリンク、ミネラルウォーター、ビールなどからチョイスできることも嬉しいものです。

 

尚、ミネラルウォーターはペットボトルに入っているので、会場にそのまま持ち込むことができますが、それ以外のグラスに入っているドリンクは会場の外で飲んでから入るようになっています。

 

また館内は待合会場も含めて禁煙となっているので、喫煙する人はあらかじめ入り口近くの喫煙場を利用するとよいでしょう。

タイスキもおすすめ!

またアフロディーテキャバレーショーでは、ショーがはじまる前にタイ風のすきやき、いわゆる「タイスキ」を楽しむことができます。

 

料金は別途250バーツ(750円)かかりますが、肉、野菜、ヌードル、豆腐などを鍋に入れて、特製のソースで楽しむ料理です。

 

いわゆるタイのレストランと同じくらいの価格で楽しむことができることは、何よりの魅力です。

 

ビールは300mlで80バーツ、500mlで100バーツ、1リットルで190バーツで別途オーダーできます。

 

ソフトドリンクは30バーツ、ミネラルウォーターは20バーツで注文することができます。

 

その他にもアラカルトメニューで、タイサラダ、チキンフライ、トムヤムクンなどもあります。

 

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ