プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

美しいプーケットの景色を楽しめるパラセイリング

パラセイリング

パラセイリング

プーケットでは様々なビーチアクティビティを楽しむことができますが、その一つとして知られているのが、風を受けて大空を高く舞うパラセイリングです。

 

プーケットの美しい海を上空から眺めることができ、青い空やプーケットの内陸の緑豊かな光景、ビーチ際のレストランやホテルなどと相まって、とても美しい光景を見ることができます。

 

特に乾季は海の透明度も高く、近いビーチだけではなく遠くのビーチを見渡すことができ、より一層楽しむことができます。

パラセイリングの申し込みの仕方

パトンビーチのパラセイリング

パトンビーチのパラセイリング

プーケットでパラセイリングを楽しみたい場合、その申し込みには主に2つの方法があります。

 

それはオプショナルツアーに申し込みをして、離島にアクセスをしてそこで楽しむ方法と現地のビーチで直接交渉をして申し込みをする方法です。

 

前者の場合は日本から申し込みをすることができるので、現地でぼられたりする心配がない反面、事前に日程を確約しなければならないため、天候などを選ぶことができないデメリットもあります。

 

ツアーに申し込みをすると、日本語ガイド付きツアーも選択でき、言語の不安を感じることも少なくなります。

 

もっとも気軽にパラセイリングを楽しめるのはピピ島で、日帰りでアクセスすることができます。

 

ピピ島へのツアーは一日ツアー+パラセイリングで、1300バーツ(3900円)前後が相場となっています。

現地のビーチで申し込みをする方法

一方でビーチで申し込みをする合は、現地で交渉をしなければならないため、語学力や交渉力が必要となりますが事前に申し込みをするよりも安くなる場合もあります。

 

また時間帯を自分で選ぶことができ、スコールが少ない午前中やサンセットに合わせてパラセイリングを楽しめるメリットもあります。

 

現地で申し込みをする場合は、10月〜4月のハイシーズンであればビーチに行けば、こちらから探さなくても声をかけてきます。

 

5月〜9月はややローシーズンとなるため、どのビーチでも必ず見つかるというわけではありませんが、パトンビーチやカタビーチであれば問題なく申し込みをすることができます。

パラセイリングの時間と料金

パラセイリングの時間は1回につき5分程度となっており、比較的短いのであっという間に過ぎてしまいます。

 

料金は近年少しずつ上がりつつありますが、1回の相場は700バーツ(2100円)となっています。

 

ただしはじめは1000バーツ(3000円)といわれることも多いので、交渉次第ではもう少し安くなる可能性もあります。

 

特にパトンビーチは高い傾向にあるので、他のビーチであれば100バーツほど安くなることもあります。

 

また人数が多いと安くしてくれることもあるので、うまく交渉を楽しみながら申し込みをしてみることもお勧めです。

パラセイリングを楽しもう!

パラセイリングで飛び立つところ

パラセイリングで飛び立つところ

パラセイリングの申し込みをしたら砂浜で綱とジャケットをセットします。

 

ちゃんとパラセイリングが開くかどうかを確認します。そして安全確認がとれたら牽引するボートがやってきて、しっかりと持つところを教えてくれます。

 

そしてボートが動きだすのと同時に一人のスタッフが一緒に空に舞ってくれます。

 

尚、このスタッフは基本的にライフジャケットなどを着用していないことが多く、かなりリスキーにも感じますが、とても慣れた様子で軽快にサポートしてくれます。

 

空と海の間でふわふわ漂う、まるで鳥になったような夢心地を味わうことができます。

 

空の上から見る風景は、プーケットの忘れられない思い出となるに違いありません。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ