プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

タイの豊かな県・プーケット

プーケットに暮らす人たちは、その60%以上がタイ人、ムスリムのタイ人は35%、そのほかの人が5%となっています。

 

島のあちらこちらにタイのお寺があり、そのことからも仏教徒の多さが分かります。

 

プーケットはタイの中でももっとも豊かな県といわれており、タイの他の県から出稼ぎにきている労働者も多く見かけます。

 

かつてはスズの交易地として栄えていましたが、1980年代から急速に観光産業が延びてきています。

 

次々と新しいホテルやレストランが誕生し、主に建設業などが出稼ぎにきています。

 

プーケットに走る車を見ていると、他のタイの地域と比べると高級車もたくさん走っており、さらに持家を持っていたり、車は一人一台持っていたりと生活レベルが高いことが分かります。

ゴム産業が盛んなプーケット

ゴム産業

ゴム産業

また自然に恵まれていることも、プーケットが豊かな県の理由の一つです。

 

特にプーケットではゴム産業がとても盛んで、基本的には家族経営です。

 

島の内陸を車で走っていると、細いゴムの木がきれいに並んでいるゴム園をよく見かけます。

 

観光客が目にすることが多いのは、空港近くの北部のエリアで道の両サイドにゴムの木が続き、プーケットが山深いエリアであることを伺い知ることができます。

 

今では天然ゴムよりも合成ゴムの需要が高まり、以前ほどの活気はなくなってしまったものの、まだまだ多くのゴム園を目にします。

 

縦や横にきれいに並んでいるゴムの木の幹には、樹液を採取するためのカップが取り付けられており、この樹液が天然ゴムの主原料となります。

 

思いのほか樹液はサラサラとしていて、まるでココナッツミルクのような色合いをしています。

 

プーケットではゴムは特産品であり、それが各国に輸出されて産業を支えていることが分かります。

 

ゴムの木は25〜30年で樹液が出なくなるので、伐採した木は以前は炭に加工されてましが、現在では家具にも利用されています。

パイナップル産業

パイナップル産業

パイナップル産業

その他にもココナッツ、カシューナッツ、パイナップルなどの産業も盛んです。

 

タイの国全体でも非常に盛んにパイナップルの栽培が行われています。

 

パイナップルは熱帯雨林の地域で特産物であり、タイはそれに相応しい環境が整っています。

 

プーケットのパイナップルはやや小さめですが縦に長く、大変甘いことがその特徴です。

 

パイナップル園は、ゴム園で栽培されていることが多いこともその特徴の一つです。

 

ゴムの木の苗は植えてから、最低7年経たないと樹液を採取することはできません。

 

その間収入がない代わりに、パイナップルをゴムの木が植わっている間に栽培する仕組みとなっています。

 

しかしゴムの木がだんだんと成長をしてくれると、太陽を遮ることからパイナップルの栽培にも影響を与えてきます。

 

およそ3年程度が限度ともいわれており、うまくバランスをみながら栽培されています。

 

パイナップルは1個10バーツ(30円)前後で市場にでており、日本の価格よりもずっと安くかつクオリティが高いものを味わうこともができることも、プーケットならではの醍醐味です。

島内ツアーもお勧め

これらのゴム園やパイナップル園などは、島内ツアーに申し込みをすれば、その栽培している様子や農作業をしている様子を見学できるものもあります。

 

一般的にはこれだけを観に行くものは少なく、エレファントトレッキングなど他のアクティビティとセットになっているものが一般的です。

 

これらの農園は観光地化されていないからこそ、プーケットの人たちの日常の暮らしを垣間見ることができることもその魅力の一つといえるでしょう。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ