プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

ムアン地区にあるスネークファームとモンキースクール

スネークファームとモンキースクールはプーケットシューティングレンジという射撃場内に位置しています。

 

場所はカタビーチからシャロン湾へ向かう道の途中のムアン地区とよばれる場所にあります。

 

目印はパトンパレスホテルで約50メートル手前に位置しています。

 

ここはまさにヘビとサルを間近に感じられるスポットとして人気を集めています。

 

日本ではこれほどまでに専門的な観光スポットは少ないですが、タイではこのような観光スポットは各地で見られます。

 

個人でもアクセスできますが、一般的にはツアーを利用することが一般的で、象乗りなどとセットになって楽しめるようにスケジュールが組まれています。

サルと間近で触れ合えるモンキースクール

サルの曲芸

サルの曲芸

モンキースクールは家族連れには特に人気が高く、愛嬌があって利口なサルたちが算数や曲芸などのユニークなエンターテインメントを披露してくれます。

 

入場料は大人300バーツ(900円)、子供200バーツ(600円)で、ショーはモンキースクールの定番となっており、所要時間は約30分となっています。

 

時間は毎日10時、11時、13時、14時、16時と決められており、会場はとても小さな規模ですが、だからこそ間近でサルを見ることができます。

 

中でも人気者といえばタム君で、ショーの後には一緒に記念撮影することが定番となっています。

 

ショーに実際登場する猿は3匹程度ですが、ステージの周りにはたくさんのサルがおり、小さなサルから年配のサルまで、たくさんの異なるサルがいるので見て回るだけでもとても楽しいものです。

 

ショーではダイビング、バスケット、自転車乗り、キャッチボール、スイミングなどを披露してくれ、サルの賢さを見ることができます。

 

サルはタイでは昔から労働者としても広く知られた存在で、その一面を見ることができるのがココナッツ落としです。

 

ココナッツの木を駆け上り、実を下に落とします。

 

まさにココナッツの産地として知られるタイならではの光景を見ることができます。

 

ショーが終わった後にはエサのバナナをあげたり、一緒に写真を撮ることもできます。

 

さほど混雑をしていないため、写真を撮る時間がたっぷりと設けられていることも魅力の一つで、抱っこをしたり、握手をしたりと様々なシチュエーションで写真を撮ることができます。

 

園内にはちょっとした軽食を購入できる売店やお土産ショップなどもあり、ユニークなお土産を購入することもできます。

 

ヘビについての知識を深めることができるスネークファーム

同じく敷地内に併設されているスネークファームでは、ヘビに関する様々な知識も教えてくれます。

 

営業時間は朝8時〜18時、入場料は200バーツ(600円)です。

 

園内では毒蛇とそうでないものの見分け方、咬まれたときの対処法、ヘビに遭遇してしまったときの対処法などの説明をしてくれます。

 

英語での説明となりますが、あまり分からない場合であってもジェスチャーを交えて教えてくれるので、その様子から読み取ることができます。

 

またスタッフの中には簡単な日本語を話せる人もいて、観光客が日本人であることが分かると面白いフレーズや日本の流行言葉で和ませてくれる人もいます。

 

スネークショーは1日5回行われており、10時、12時、13時、15時、17時となっています。

 

ショーではコブラとキスをしたり、錦ヘビにお腹を締め付けさせたり、見ているだけでもハラハラするようなショーはとても見応えがあります。

 

ショーの後には希望者にはヘビを首に巻き付けての写真を撮ることもでき、まさに思い出には最適です。

 

 

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ