プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

2キロのこぢんまりとしたカタビーチ

カタビーチの看板

カタビーチの看板

プーケットのメインビーチとして知られているのは、パトンビーチですが、静かな滞在を楽しみたいと思っている方にお勧めのビーチとして知られているのがカタビーチです。

 

パトンビーチからカロンビーチを抜けた先に位置しており、砂浜は2キロほど続いている美しいビーチです。

 

カタビーチは正式には、サイ岬を挟んで長さ1.4キロに続くカタヤイビーチと長さ700メートルに続くカタノイビーチの2つに分かれており、その総称をカタビーチと一般的にはいわれています。

ホテルクラブメッドによって開発されたカタビーチ

カタビーチのホテル

カタビーチのホテル

カタビーチはパトンビーチに次いでプーケットの中では2番目に大きいビーチで、フランス系のリゾートホテルクラブメッドとよばれる大型ホテルがこのエリアの開発に貢献したころから、比較的開発が進んでいるエリアです。

 

クラブメッドを囲む道はまるでヨーロッパのようなリゾートのような美しさがあり、南国を思わせる木々が規則的に並んでいます。

 

カタビーチはビーチ側からクラブメッドを囲む道、南のナイハンビーチに続く道、内陸の4028の道と主に3つに分かれています。

 

お土産、レストラン、ショップなどが比較的集中しているのはカタヤイビーチの南側にあり、夜遅くまでオープンしているお店も多く見られます。

のんびりとしたカタノイビーチ

カタノイビーチはカタヤイビーチと比べると観光客が少なくとても穴場なビーチで、リゾートホテルも少なくなります。

 

そのシンボルといえるのがカタタニホテル&ビーチリゾートとよばれるホテルで、このあたりでは一際目立つホテルです。

 

ビーチがとても静かな分、売り子など少なく、たっぷりとプライベート感を味わうことができます。

乾季のカタビーチ

カタビーチは4月〜11月の乾季の時期になると、モンスーンがなくなりベストシーズンに入ります。

 

波がとても穏やかになり遠浅のビーチではシュノーケリングやダイビングなどに最適です。

 

カタビーチの南側にはリーフがあり、海の生き物の宝庫として知られています。

 

地元の人たちも穴場なスポットとして訪れ、ローカルな人たちから人気を集めているビーチです。

 

またビーチ自体がとてものんびりとした雰囲気があることから、美しい景色を眺めながら思い思いの時間を過ごしている人たちもたくさん見かけます。

 

読書や日光浴など何もしない贅沢な時間も満喫することができます。

 

バナナボート、ジェットスキー、パラセイリングなどを楽しんでいる人も多く、豊富なマリンスポーツを楽しむことができます。

 

その場で簡単に申し込みができ、値段交渉次第ではかなり安くなることもあります。

雨季のカタビーチ

カタビーチ

カタビーチ

一方5月〜10月の雨季の時期になると、乾季とは一味異なる雰囲気を見せます。

 

モンスーン気候の影響を受けて風が強くなり、大きな波が押し寄せることも多くなります。

 

海の透明度はやや落ちるため、乾季に比べるとシュノーケリングなどに適さない日もあります。

 

しかしながらこのシーズンになるとサーファーが集まってきて、たくさんの人たちが波乗りを楽しんでいる光景をよく目にします。

 

楽しんでいる人は観光客が多く、ローカルな人は少ないため極端な混雑が少ないこともこのビーチの魅力といえます。

 

また波の大きさは初心者でも楽しめるサイズであることからサーファーデビューやビギナーにもお勧めのビーチです。

 

時にはコンテストが開催されることもあり、次から次へと豪快なパフォーマンスを見せる様子はとても見応えがあります。

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
プーケットのダイビング事情
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ