プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

プーケットでのダイビング

ダイビングスポットまでは船で移動

ダイビングスポットまでは船で移動

プーケットではダイビングは盛んなアクティビティとして知られており、プーケットの海は美しいサンゴ礁に囲まれ、バライティに富んだ地形であることから、ダイバーを引き付ける要素をたくさん兼ね備えている島です。

 

ダイビング目的で来る観光客も多く、ますます人気は高まりつつあります。

 

ダイビングのベストシーズンは11月〜4月の乾季になり、水温は28度、水深は全体的に30メートル前後が基本となっています。

 

ボートダイブが基本となり、ウエットスーツは3ミリ前後が適しています。

 

プーケットでは、流れに乗ってダイビングをするドリフトダイビングが一般的です。

 

ダイビングを終えるとボートがダイバー達を迎えに来てくれるので、流れに逆らってボートに戻る必要が無いので比較的スムーズに楽しむことができます。

ダイビングの器材

プーケットのダイビングショップでは、日本人はダイビングの器材にとてもこだわると定評で、自分に手慣れたものを使いたいと思っている人も多いといいます。

 

しかしながら海外に器材を持ち運ぶとなると、荷物の超過料金を払わなければならなかったり、破損してしまうリスクさえあるものです。

 

プーケットのダイビングショップでは、基本的に器材レンタルを用意してあるので、これを利用するのがもっとも無難な方法です。

 

使用前に念のため、点検や確認を行い、飛行機の超過料金と考えればさほど値段は高くはないといえます。

 

またウエットスーツのみ持っていくという人も多く、こだわりのある人にとってもこれだけであれば、さほど大きな荷物にはならないといえるでしょう。

ツアーと言語

また初めてダイビングをする人にとって、言語にも不安を感じている人も多いと思いますが、プーケットには日本人インストラクターが常駐しているダイビングショップがあり、初めての場合はそのようなお店を利用することがお勧めです。

 

ただし英語が基本となることから、日本人インストラクターの場合は、少し料金が高くなることもあります。

 

英語であっても、日本人観光客には手慣れているので、身振り手振りや簡単な日本語を交えながら説明をしてくれるので、さほど大きな心配は要りません。

 

また海の中では会話ができないため、指を使った水中サインでコミニュケーションを取ります。

 

事前に説明があるのでその意味をしっかりと理解しておくようにするとよいでしょう。

プーケットではボートダイブが基本

カラフルな魚たち

カラフルな魚たち

プーケットではボートダイブが基本となります。

 

それはプーケット本島の周辺には、あまりポイントとなる場所がないため、ポイントとなる場所までボートでアクセスをして、潜ることが基本となります。

 

プーケット周辺以外にも、シミラン諸島も人気のスポットで、これらは魚影の濃いことでも知られる世界有数のダイビングスポットです。

 

可愛らしい魚を見ることができたり、ダイナミックで豪快な魚に出会えたりと、バリエーション豊かなダイビングを楽しむことができます。

 

ボートは30〜40人程は乗船できる大型のダイビングクルーザー使用しており、申し込みをするツアー会社が異なる場合であっても同じ船となることもよくあるパターンです。

 

船内にはトイレやシャワーが完備されており、比較的清潔感も感じられるようになっています。

 

売店やフリードリンクコーナーなども設けられており、いつでもソフトドリンクやコーヒーなどを飲むことができます。

 

ポイントまでボートで片道1〜3時間ほどの時間が必要となり、午前中にプーケットの港を出発して1本潜り、ランチはボートの上もしくは近くの島に上陸をして取り、休憩後2本目を潜りプーケット本島に戻るというパターンが多いことがその特徴です。

 

ナイトダイブは人数に応じて要相談としているところが一般的になります。

 

関連ページ

プーケットの離島・コーラル島へのアクセス
プーケット島最南端の岬・プロンテップ岬
プーケットファンタシーのツアーとその料金
シーウォーカーで海中散歩を楽しもう!
高級リゾート地区として開発されているバンタオビーチ
ビーチで楽しむパラセイリング
ゴム産業とパイナップル産業
タラン地区にあるプラナンサン寺院とプラトーン寺院
スネークファームとモンキースクール
ラン・ヤイ島に行こう!
カタビーチの楽しみ方
プーケットで楽しめるムエタイ観戦
陶器が人気のセラミックスオブプーケット
子供から大人まで楽しめるパトンゴーカートスピードハイウェイ
プーケットで最も美しい夕日を楽しめるスリンビーチ
カオプラテーオ自然保護区にあるトンサイ滝
お土産に最適!スパ製品が揃うレモングラスハウス
タイで最大級の貝の博物館・プーケットシーシェルミュージアム
プーケットファンタシーの楽しみ方
ビッグブッダのアクセスと博物館
コーラル島の楽しみ方
映画の舞台にもなったパンガー湾
プーケットのジムトンプソン
プーケット鉱山博物館とヒロインズ像
プーケット随一のウォーターパーク「スプラッシュジャングル」
短時間でも楽しめるオプショナルツアー
のんびりとした雰囲気が人気のナイヤンビーチ
ビッグブッダの楽しみ方
プーケットでゴルフを楽しもう
パトンビーチで楽しめるマリンアクティビティ
プーケットで楽しめるフルーツ
パトンビーチの売り子
プーケットで乗馬しよう!
気軽に釣りを楽しめるプーケット
プーケットの秘境「ラチャ島」
インド発祥のアーユルベーダを取り入れているバライスパ
かつての首都の町・タラン
のんびりとした雰囲気が魅力のカマラビーチ
人気のホテルにあるスパ「パラダイスタイスパ」
プーケットからクラビへのアクセス
シャロン湾にあるホームプロビレッジ
ダイビングに人気のシミラン諸島
プーケットでダイビングのライセンスを取得しよう!
カタビーチエリアのロード
プーケットの真珠と宝石
プーケットにある2つのバナナビーチ
リーズナブルな価格で楽しめるオリエンタラスパ
プーケットで生ライブを楽しもう!
プーケットの特産品を活かしたお土産
プーケットで楽しむ長期滞在(ロングスティ)
日帰りでアクセスできるビーチリゾート「カオラック」
プーケットで最初に開拓されたダイビングスポット「シャークポイント」
プーケットでウェディングを挙げよう!
プーケットファンタシーの象の宮殿
プーケットのおすすめダイビングスポット2選 アネモネリーフとドクマイ島
日本人スタッフが常駐のカタダイビングサービス
サンセットを楽しめるツアー
のんびりとした穴場な離島「マイトン島」
港からわずか20分でアクセスできる「カイ島」
2011年にオープンしたアフロディーテキャバレーショー
マイナーだけど行きたいタチャイ島
ラグーナプーケット国際マラソンに出よう!
カオソック国立公園へ行こう!
効率的に楽しめる!島内観光に行こう!
手付かずの自然が残るスリン諸島国立公園
カトゥ地区で楽しめる2つのアクティビティ