プーケット、ピピ島の旅行情報サイト

プーケットの経済の中心・プーケットタウン

フルーツを販売する屋台

フルーツを販売する屋台

プーケットタウンは、島の南東部に位置するプーケットの中心となる町で、銀行、役所など島の経済や主要な機能が集まる場所です。

 

プーケット国際空港から南下するテープクラサトリロード、パトンビーチ方面からのヴィチットソンクランロード、シャロン湾からのチャオファーロードの3つの幹線道路からアクセスすることができます。

 

地元の人たちの暮らしを支える町であるとともに、エンターテイメントや観光スポットもたくさんあり、ぶらぶらと町歩きをしているだけでもとても楽しい場所です。

 

特別に目的を持たずに歩くだけでも、様々な発見があり、まさにプーケットの町としての魅力を存分に感じることができます。

 

特によく見かけるのがリーズナブルな価格で販売されている新鮮な果物を売るお店です。

 

日本ではやや高いマンゴーやスイカなどが驚くほどに、安い価格で手に入れることができます。

 

プーケットタウンには2つのロータリーが、こちらを起点にすると分かりやすいです。

 

この2つのロータリーを結ぶ通りが、ラサダ通りとプーケット通りで、この通りを中心に大型のショッピングスポットやレストランが点在しています。

 

今回はプーケットタウンの南側のロータリー周辺についてご紹介していきます。

プーケット随一の高級ホテル「ザ・メトロポールホテル」

時計台のある南側のロータリーにはプーケットタウン随一の最高級ホテル「ザ・メトロポールホテル」があり、観光客から人気を集めています。

 

このホテルはプーケットタウンの中心部に位置する、まさにタウンを代表する大型ホテルです。

 

客室からはプーケットタウンの町並みを一望することができます。

 

また高級ホテルでありながらも、リゾートホテルと比べると断然リーズナブルな宿泊料金もとても魅力的です。

 

1泊あたり1200バーツ(3600円)前後から予約ができ、一番スタンダードな客室であっても35uの広さがあります。

 

またホテル内にはプールが一つある他、おいしいレストランも好評です。

 

タイ料理だけではなく、欧米料理や中華料理などがあり、種類も豊富でとても人気があります。

 

特に飲茶がとても好評で、ホテルのレストランにも関わらずリーズナブルな料金も魅力的です。

南側ロータリー周辺を歩こう

そのすぐそばにはロビンソンデパートや、食料品、高級衣料品、レストランなどがたくさん入っているオーシャンデパートといったモダンなショッピングスポットが続いています。

 

映画館や中華系の寺院などもあり、高級感が感じられるエリアです。

 

夜になるとロータリーやホテルがライトアップされて、とても見応えがあります。

 

また南側のロータリーから北へ道路が2本延びており、左側がプーケットロードで、右側がモントリロードになります。

 

プーケットロードを約5分歩いていった右側にあるのが、タイ政府観光局TATです。

 

こちらでは旅行に関する詳しい情報などを手に入れることができます。

 

プーケットタウン全体の地図だけではなく、島内全体の交通やホテルに関する情報、アクティビティ、レストラン、マッサージなどあらゆるジャンルの情報を入手できるので、立ち寄ってみることがお勧めです。

 

またこのエリアには旅行会社も多く、ツアーなども申し込みにも対応しています。

 

プーケットロードの途中には、ナイトマーケットフードセンターとよばれる、地元の人たち憩いの食堂があります。

 

ここでは大きな魚介類やリーズナブルでボリューム満点のタイ料理をお腹いっぱい食べることができます。